InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パレットの多さは  2006/12/14

InDesign2.0の頃、とにかくパレットの多さに辟易したユーザーは多いことだろう。
かくいう私もその一人。
CSになり、状態依存のコントロールパレットの追加にぬか喜びしたものだ。




コントロールパレットが便利なことは認めるが、痒いところに手が届かない感が否めない。
とくに表選択時。
表パレットは常時表示させておくから、表選択時でも文字と段落を設定させてくれよ! みたいな(苦笑)

んで、フレームグリッド使わないときにグリッドに揃う設定を解除する際、ショートカットに何を割り当てようかと考えて、アホなことをした(笑)
行はLineだよな、ということで、control+L を割り当てたのだ。
無論、デフォルトの control+L はオブジェクトのロックである。
しかしテキスト選択時にオブジェクトをロックさせることはあるまい、と判断し、内容を「テキスト」にして割り当てたのだが……。

うっかり選択ツールで control+L を押し、知らぬ間にオブジェクトにロックをかけてしまうことがよくあり、このショートカットを削除した。

他にも、字形をデフォルト(標準字形)に戻すショートカットとして control+D を割り当てたところ、文字を選択せずに control+D を押してしまい、ファイル配置ダイアログが開いて若干あせってしまったり、とか。
そうそう、Quark派の人は配置ショートカット、control(command)+E なんだっけ?
私は E=エクスポート、ということで「データ書き出し」というイメージなんだけど。

ショートカット編集するの好きだけど、他の人の端末を使う必要が生じたとき、思っていたキーで反応してくれなくて焦ることもしばしば。
今後、あんまりいじくり回すのは控えようかなぁ(苦笑)
スポンサーサイト

Quarkユーザーでした(笑)

いまはショートカットを使わずにメニューで選択するようにしています。
なにが起きるかわからないので(^^;

>思っていたキーで反応してくれなくて焦ることもしばしば。

私はキーマクロなどでショートカットを当てまくっていたので、他人が座るとかなりびびってました。
コントロール+なにがしで、いきなりガイドラインを引き始めたり、ウインドウがすべて閉じられたりすれば、びびって当然ですが(笑)

OS Xにもキーマクロを入れようかと思案中です。

びびります(笑)

>いきなりガイドラインを引き始めたり、ウインドウがすべて閉じられたり
それは、私なら声を出して驚くに違いありません(爆)
メニューでの操作が確実ですね。
しかし、もとCAD(というか、CAD互換)ソフトのユーザーだった私としては、ショートカット命!みたいな部分があり、いまだにショートカット編集をあれこれやってしまったりしますw

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/82-d147ca0e

(新しい記事)← 縦中横とアンダーラインの併用
文字組アキ量設定による字下げ  →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。