InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


講演でお見せできなかった内容の検証2  2006/11/30

続き。
もうひとつの失敗について報告します。

会社から持ち出せるパソコンがなかったので、データだけ持って当日のデモに臨みました。
勉強部屋主宰者であるYUJI様のMACをお借りすることにしたのです。
私はWindowsユーザー。勉強会の最後では、「少なくともInDesignを使う上では、プラットフォームの違いなんて関係ないよー」と言うつもりでした。

DTPの勉強部屋には、InDesignに乗り換えたばかりの方や、これから乗り換えようという方がそれなりの比率で集まって来られます。
そこで、XMLを流し込むだけなら簡単だよー、というデモをする予定でした。
が。



私は今でこそ、テキストエディタは「EmEditor」を使っています。
しかし、少し前までは「WZeditor」を使っていました。
WZは有料ソフト。たしかに高機能ですが、ShiftJIS以外はなんだかうまく扱えません。もっとも、私の知識不足かもしれませんが。。。
そこで、XMLファイルを編集する際もShiftJISで編集していた時期がありました。
デモに使ったのは、そのころのファイルを編集したものなのです。
ファイルの一行目を見るとこうなっています。


<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" standalone="yes"?>



そして、改行コードもWindowsの「CR+LF」のまま。

本番で、いざInDesignのメニューからXML読み込みをしてみると、タグを結合させる設定であるにもかかわらず、新しいタグにXMLが読み込まれ、InDesign側のタグフレームにコンテンツが割り付けられません。
頭の中が真っ白になってました、私(苦笑)
いえ、もしかしたら自分がパニクってるという自覚さえなかったかも。
お見苦しいデモをしてしまい、お集まり下さった皆様には心からお詫び申し上げます。


以下は、勉強部屋終了後、複数の環境(Macintosh)で検証しました。遅いですが。。。


<?xml version="1.0" ?>



XML宣言文を上記のように変え、改行コードを「CR」に。
そしてunicode16BEで保存したものを、知人のMACや会社のMACで読んでみていただきました。
なお、私が使っているWindowsでも読んでみました。
結果はいずれも成功。
まだ検証不足かもしれませんが、XMLをSJISで保存してもInDesignに普通に取り込めるのはWINだけ、ってことではないかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/78-a8aa4cea

(新しい記事)← デジカメ撮影術連載の予感
講演でお見せできなかった内容の検証1 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。