InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Windows版キーボードショートカット  2006/10/15

今日は、以前備忘録として書いておこうと思ったきり、すっかり忘れていたネタを。
Windows版InDesignのCSとCS2のキーボードショートカットの件。

私はCSのショートカットとして、プロポーショナルメトリクスに“Alt+P”を割り当てている。
「内容」として“デフォルト”ではなく“テキスト”を選んでいるが、それは選択範囲のテキストに対してプロポーショナルメトリクスをかけるケースがほとんどだからである。
それに、仮にフレーム内全テキストに適用してやりたければ、フレームの内容を“Control+A”で全選択してから適用すれば済む。



しかし、CS2を使うようになり、プロポーショナルメトリクスにCSの時と同じショートカットを割り当てようとして一瞬困った。
「新規ショートカット」欄にキーコンビネーションを入力しようとして“Alt”を押すと、ショートカット編集ダイアログの「機能エリア」欄が選択されてしまい、肝心の「新規ショートカット」欄には文字が入力されないのだ。


そこで、まずキーコンビネーションに“Shift”を加えて一旦入力する。
GWiki068.jpg



次に、「新規ショートカット」内をマウスでドラッグし、“Shift+Alt+P”の先頭の“Shift+”の部分を選択。
右クリックで表示されるコンテクストメニューから、“削除”(“切り取り”でも可)。
GWiki069.jpg



無事、“Alt+P”になったことを確認して“OK”
GWiki070.jpg



“Alt+P”で一発で入力できたCSと比べると、ひと手間増えてしまった。
こうして備忘録に書いておかなかったせいか、最初の頃は何度か
「あれ? Altが入力できん」
とぶつぶつ言っていた(^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/61-47ed77c6

(新しい記事)← 【注意】InDesignのスタイル
眠い →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。