InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


正規表現スタイルで単語間スペースを縮める  2011/09/29

Windows XP ・ InDesign CS5(7.0.4) にて。

InD-Boardの話題より。

囚人No.じゃなくて
私の発言No.6162について、文章だけだと伝わりにくいかなと思いつつ、いつか役に立つかも知れないということで備忘録をば。

【内容】
和欧混植の際、数字と単位の間には普通の欧文スペースより狭いスペース、具体的には6分アキを挿入したい。
しかし、InDesign特殊キャラクタの6分スペースを挿入すると分離禁止がかかってしまい、行末にかかると数字と単位記号ごと次行へ送り込まれてしまう。

WS000222.jpg

【解決策】
とりあえず、6分スペースの利用は封印。
モリサワ和文OTF使っているなら欧文スペースは3分幅なので、字送り方向の文字幅50%の文字スタイルを用意して正規表現スタイルで対応すべし。
なお、掲示板上の発言を訂正しますが、字送り方向の文字幅100%の文字スタイルも用意しておく必要があります。

1) スペースの前が数字、後ろがアルファベットとなる文字列を検索し、ざくっと幅50%のスタイルをあてる。
2) その中に普通の単語間スペースと同じアキにしたいものがあれば、幅100%のスタイルを当て直す。
  ※要は後続テキスト(肯定先読み)にて単位の省略語から除外したい単語を指定し戻し置換する。

WS000224.jpg
※正規表現スタイルにおいては、ダイアログ中で下にあるものほど優先度が高いです。
 (同一の文字列に正規表現スタイルをかける場合、下行の正規表現スタイルで上書きされるが追加でかかる


最後に結果を確認。
WS000223.jpg


(2011/09/29 AM11:12訂正)
× (同一の文字列に正規表現スタイルをかける場合、下行の正規表現スタイルで上書きされる)
○ (同一の文字列に正規表現スタイルをかける場合、下行の正規表現スタイルが追加でかかる

つまり、文字スタイルの内容が、片や長体、片や下線であれば両方とも適用される。
上にあるのが文字幅50%、下にあるのが文字幅100%なら、下が優先されるので文字幅100%になる。
……ということです。

(2011/09/29 PM12:42訂正)
s/InDesign特殊キャラクタの//
きちんとUnicodeでコードポイントを与えられている空白文字です。
InDesignはこれらの空白文字を単語区切りに利用しても、他のアルファベットと同様に扱ってしまい、分離禁止がかかってしまうようですね。
いつもお世話になっている方からダイレクトメッセージにてご教示いただきました。ありがとうございます。
スポンサーサイト


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/446-15d82b1b

(新しい記事)← 正規表現スタイルで単語間スペースを縮める その2
EXCELの怪しい挙動 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。