InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


QXPからのコンバート  2011/05/27

過去のデータ資産を流用したい場合があります。
幸いなことに、 InDesign にはQuarkXPress 3.3J / 4.1J のドキュメントを開くためのコンバータが内蔵されていて、直接開くことができます。

しかし、当然ながらQXPでの組版状態を完璧に再現できるわけではありません。
例えばマスターアイテムがすべてオーバーライドされた状態でコンバートされる仕様は見落としがちですが、重要な点なので要注意です。
他にももっと注意すべき点がありますが、InDesignの勉強部屋をはじめ複数のサイトに有益な情報があるのでここでは割愛します。

今回は画像の回転角度に注目したいと思います。
勉強部屋などの情報を参照すると、「QXPのデータをInDesignで開いた場合、単位精度の違いによって画像の縮尺率が異なってコンバートされることがある」との情報を得ることができます。
では、回転角度はどうなるでしょう。
それについても、QXPにおける緻密な計算精度を、InDesignではうまく再現できないようです。
具体的には、あまり細かい回転角度は妙な具合に丸められてしまうのです。

今回確認したのは、QXP3.3JのデータをInDesign CS3でコンバートしたのですが、画像に設定された回転角度が

0.1度のものは0度に
-0.1度のものは -1度に


それぞれ丸められてしまいました。
なお、同じQXPファイルをCS5で開こうとしたところ、CS5が落ちてしまいました。
落ちた原因は特定できていないので画像に設定された回転角度と直接の関係があるかどうかわかりません。(むしろ関係ないと思ってはおります)

これをもって結論としたいわけではありませんが、異なるアプリケーションのデータをそのまま使おうとすること自体が無謀なのではないかと思っております。

以上、おそまつでした。
スポンサーサイト


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/437-fb7bd097

(新しい記事)← Illustratorの文字スタイル
InDesignにおける異なるバージョンとの互換性 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。