InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


InDesignにおける異なるバージョンとの互換性  2011/05/24

Adobeのサイトには以下の情報が載っています。
文書番号:cpsid_84454
最終更新日:2011-05-12
以前のバージョン用にファイルを書き出す(InDesign CS4/CS5/CS5.5)

要するに、CS5.5で作られた文書をCS5で開くには、上位バージョンでIDMLに書き出し、それを下位バージョンで開く必要があるのですが、上位バージョンのIDMLを開くことができるのは、同バージョンおよびひとつ前のバージョンに限られます。
つまり、CS5.5の文書をCS4で開くためには、CS5を持っていることが条件となります。

2011/05/28 訂正:
lcs_kawamuraの開発記録:InDesign CS4 6.0.7
上記の情報によると、CS5.5から書き出したIDMLはCS4で読めるようです。ただし、リンク先で言及されているように、CS4で直接CS5.5のIDMLを開くのは、6.0.7アップデートを実行した後のほうがより安全だろう、との事です。

また、CS4の文書をCS3で開くには、CS4のメニューからINXファイルを書き出す必要があります。

リンクが変更される可能性があるので、一部を引用します。

注意 : 旧バージョンには無い機能を使用している文書の場合、その箇所は変更されるか、または失われる可能性があるため注意してください。



上記に限らず、下位バージョンで開いたドキュメントは細部まで確認しないと、最悪の場合意図しない箇所のテキストがオーバーセットしてしまう可能性も否定できません。
特に、バージョンアップ毎に文字組まわりを大幅に更新していくInDesignにおいて、組版エンジンの違いはとても大きいのです。
大量文書ものを下位バージョンで開くとなると、チェックに費やすコストはとても大きなものになります。
もし、チェックなど適当でよいと思っているなら、それはとんでもない勘違いです。

よく、質問サイトなどで「バージョンが違う場合の注意点を教えてください」という質問が投げられているのを見掛けますし、組版の現場においては「IDMLで保存したからCS4でも開けます。大丈夫ですよ」という遣り取りが交わされることがあるとも聞き及んでいます。
繰り返します。
それは勘違いです。

バージョンが変われば文字組が変わります。
そのことはつまり、上位互換という考え方も成り立たないことを意味します。
組版エンジンが更新されているのですから。
古いバージョンのInDesignで組んだ文書は、新しいバージョンのInDesignであればバージョンがいくつ離れていても開くことができるので、やはり勘違いが生じやすいのでしょう。

もしどうしても異なるバージョンで作業したいのなら、そのあたりのリスクを承知した上で、せめて文字組部分は新たに組み直すくらいのコストを覚悟して作業することをお奨めしておきます。
スポンサーサイト


御意!

> RRRさん
Adobeが公開している情報、とくに日本語関係の情報は不完全だという印象ですよね。
CS3がCS4にバージョンアップされた際の正規表現スタイルなどの目に見えやすい機能追加の他に、文字組エンジンの更新は毎回必ず行っているのですから。

文字クラスの突然のカテゴライズ変更もありましたね。
これにより意図しない部分のアキ量が変わってしまうことも。
それを些細なこととして片付けるユーザーもいるかもしれませんが、決してそうではないユーザーもいるということ。

で、質問掲示板。
「考えられる不具合をできる限り教えてください」
って、それはちょっとw と思います。
要は、Adobeが考えられる不具合を包み隠さず公開してくれればいいんじゃん、と思いつつ……きっとそうはならないんだろうなぁ。

久しぶりの更新で喜んでおります、親分!
ソフトが新しくなり文字組のロジックも改善されているなら、喜ぶべきです。
過去の材料を継続しなければならない俺らは、それにどう対処してくれているかが問題となるって事は大きな問題ですが。
なぜ、あれほどのあそこが、それに対応できないのかが不思議でなりません。商売ですか。
バージョン下位の組版を維持するエンジンは、過去に確かに有るのに、それを捨てる事は無いと思いますよね、いくら駄目な文字組をするエンジンでも。駄目だったかどうかは?ですが。それ程変わったのでしょうかね。分からない位の変更が困っちゃう訳ですか、そうでした。
文字組エンジンを選択できる様にする事は容易なはずですよね。積んでくれれば。。。
そうしたら、ためらわずにバージョンアップ出来るのに、と思う訳でありますが。。。^^

PICTRIX師匠!

どもども、久しぶりの更新でございます(^^;
なんかね。
「そうか、それなら旧バージョン使ってても安心」って状況を作りたくないからこんな形でのバージョンアップしてんじゃないか、と邪推したくなります……。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/436-2ea8d93a

(新しい記事)← QXPからのコンバート
交替は世の常 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。