InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テキストフレームと字取り  2011/02/23

InDesignの勉強部屋のBBSで、テキストフレームで字取りを利用したい旨の書き込みがあったのですが、それに関するchataさんのレスが素晴らしかったので備忘録として。

テキストフレームで字取り機能を利用しても、13級を基準とした文字幅となってしまいます。
そこで、一旦フレームグリッドに変更し、目的の文字サイズにした上で字取り設定をしてやれば、再びテキストフレームに戻しても字割りの状態がそのまま生きてくれるそうです。知りませんでした。
もっとも、フレームグリッドのままで不都合がなければ戻す必要もないのでしょうけれども。

早速、実験。
まず、テキストフレームに16級の文字を入力します。
WS000089.jpg

フレームグリッドにしたら、設定で16級に。
WS000090.jpg

ここでは、字取りで6としてみます。
WS000091.jpg

テキストフレームに戻すと……
WS000092.jpg

ちゃんと16級で6字取りとなってくれます。
WS000093.jpg

注意点としては、chataさんもレスの中で指摘していましたが、ひとつのフレームに複数の文字サイズによる字取り設定を混在させられないそうです。
フレームグリッド設定はひとつのフレームにひとつしか割り当てられないので当然といえば当然ですね。

あるテキストフレームを任意の級数で字取り設定させたければ、一旦フレームグリッドにして級数を設定し、その後テキストフレームに戻せばいい、ということで。
くどいようだけど、フレームグリッドのまま運用しても不都合がなければフレームグリッドのままでおk
スポンサーサイト


テキストフレームで「フレーム内マージン」を設定してから、フレームグリッドに変換とかも、よくやりますね。

なかなかのカオス仕様だと思います。

素人考えだと、仕様をcharacterのpointSize参照すればイイだけじゃねぇ?むしろ自然じゃねぇ?とかも思います。

chataさん、素晴らしいtipsをありがとうございます。

そうですね、私もそれが自然だと思います。

字取りという考え方が日本ローカルなものなので、日本語版に実装されたフレームグリッド依存の機能として字取りが追加されたのでしょう。
こんな不自然な形で字取り機能が実装されたのは、そのへんが理由なのかな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/433-14096071

(新しい記事)← リンク追加
OpenOffice活用中 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。