InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


OpenOffice活用中  2011/02/10

ブログ更新さぼってました。

昨年のことですが、InDesignを使っているマシン、Hewlett-PackardからDELLへとチェンジしました。
OSはWindowsXPのままです。
それはいいのですが、MS Officeが以前使っていた2000から2007となりまして、困ったことに2007にはAccessが含まれていないのです。

そこで、OpenOfficeを活用することに。
それにより、お客様からExcelデータが入稿した際、いままでAccessでクエリを作って必要な列をソートしつつ抽出していた作業を、OpenOfficeのBaseで代用するわけです。

ところが、ヘルプを見ると表計算データからBaseへのインポート、Baseから表計算データへのエクスポートはコピペで作業せよと書いてあるではありませんか。
まあ、それはいいんですが、言われたとおりコピペすると日本語の部分が文字化けしやがるんです。さあ困った。

しかし、そこはOpenOffice.org。さすが、ユーザー同士の情報交換が活発です。
回避策も書かれていました。
すなわち、コピペではなくドラッグドロップせよ、と。

WS000076_20110210105930.jpg


クエリー作るまでの細かい操作手順等は省略しますが、作成したクエリーアイコン自体を新規データベース表計算ドキュメントウインドウ(Baseの「ファイル」メニュー→「新規作成」→「新規データベース」「表計算ドキュメント」)にドラッグします。
その際、コツというか、左上のセルにドロップすることできちんと左上のセルから始まるデータとして得られます。
(※途中のセルにドロップするとそこから始まるデータとなってしまいます。もっとも、ドロップした後で空白の行と列を削除すればいいだけの話なのですけれども)

ちなみにこの操作、Excelに対してドラッグドロップした場合、コピペによる結果と同じく文字化けします。

WS000077_20110210103756.jpg

こーんなカンジ。
ドラッグドロップは、あくまでOpenOffice同士ということで。

【2011年02月14日訂正】
二箇所訂正しました。
データベース → 表計算ドキュメント
「新規データベース」 → 「表計算ドキュメント」
スポンサーサイト


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/432-87c7645d

(新しい記事)← テキストフレームと字取り
過去ログ →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。