InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイル印刷  2006/06/09

まいどおなじみ勉強部屋にて。
篠原酒店さまに教えていただいた。

これまで、「タイル印刷なんて、自分の望む印刷範囲を選べないじゃん!」と思っていた。
たとえば大きな用紙サイズのドキュメントを作り、いくつか規格サイズの紙面を面付けしたあと、検版のために普通紙でタイル印刷したい場合がよくある(うちだけかな^^;)
そんな時、「この範囲とこの範囲の2箇所出せば検版できるのに!」と思いつつ、なんだか紙の端っこにちょこっとだけ絵柄のかかったムダ紙を何枚か排出しつつ検版に備えていたのだ。

……知らなかった。ドキュメント上で原点を移動すれば、それがタイル:手動時の左上原点になるなんて。
CSの、紙のユーザガイドからは、その部分の記述が削除されている。でも2.0のには載ってたけど。

うは。まだまだムダなこといろいろやっていそうだな、私。
でもこれで、またひとつ賢くなった^^
スポンサーサイト


これ、Quark4.1と同じ仕様ってことでしょうか?
タイル印刷って失敗すると延々ムダ紙が出てきますよね。
「1枚40円なんだけどなぁ」と上司に後ろでつぶやかれる恐怖から逃れられるかな?(^^;

私が仕事でQuarkを使っていた頃は、まだ面付けはIllustratorか手作業(アナログ)でして、タイル印刷が必要になるような仕事はありませんでした。
4.1は使ったことないのでわかりません。。。

でもほんと、ムダ紙が何枚も出てくると、改めて金額に換算すると……嫌ですね(^^;;;

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/42-08006052

(新しい記事)← XML:プチ自動組版
しつこいアウトライン信者への対応 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。