InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1年半ごと  2010/06/02

あと半年で、InDesign(日本語版)は満10歳。
CS5が出ましたが、バージョンはすでに7つ目。
1年半ごと……。
そりゃ、バージョンアップしたいですよ。
だけど、ひとつとばし、ふたつとばしくらいで上げていかないと、ユーザーとしてはツライです。
ウチだよ、ウチ(^^;
なんとか、CS5はMAC/WIN各1ライセンスずつ入れたけどさ。

搭載して欲しい機能については今後も当然Adobeに対して要望を出していくわけだけど、パフォーマンス向上のためには需要の少ない機能から先に切り捨てられる可能性もあるわけで。
SINGグリフレットマネージャが外された件は以前書きました。
CS5においてはSING外字を表示・印刷するエンジンを残してくれているけど、次のバージョンにはそれさえ搭載する予定がないそうです。

SINGのことを除けば現状、すんごい機能を盛り込んで肥大した感のあるCS5だけど、当然ながら未搭載の機能もあります。
例えば、現状のものより拡張された相互参照や索引の読み仮名出力。
そりゃ、私だってどちらかと言えば欲しいです。
しかし、SING外すくらいなら、あえて搭載してもらわなくてもいい……かな。
単独のプラグインじゃなくて標準搭載なんだから、多売なら薄利で機能追加可能。次のバージョンが特別に高くなるとは限らない。それはわかります。
しかし、確実に開発コストはかかるわけで。いや、日数がかかるのは逆に歓迎だったr(ry

ある程度の拡張は、ユーザー側でscript書きましょう。
で、プラグインなんて作れちゃった日には、売ることも……(ニヤリ)

何が言いたいかっつーと、InDesignってのは良くも悪くも、それなりの拡張性を備えていて、しかし基本だけはきっちり抑えたツールであり続けて欲しいという……ね。


ところで、CS5の方向性って、特にDesign Premiumにおいてはクロスメディアだよね。
次のバージョンでどうなってるかわからないけど、電子メディア一色にはならないような。
※なんの根拠もなくつぶやいてるだけなので真に受けないように。
どちらにせよ、勉強せねば、勉強。

※※あ、本文中で「単独のプラグイン」って書き方してるけど、InDesign自体がプラグインの集合体だから、それと区別するためにそういう書き方をしました。念のため。
スポンサーサイト


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/414-c814b468

(新しい記事)← ID CS5 非常に細かいネタ
ID CS5検証 その5 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。