InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しつこいアウトライン信者への対応  2006/06/02

今日の仕事:InDesignCS/WindowsXP pro sp1
フォントはOpenTypeのみ、画像は少なめ。

面付け状態のPDFをくれ、と言われた。
font埋込だと不安なのでoutlineとって、とも。

(ーー;) なにが不安なのかワカラン。
あなたのところの設備、古くないはずですよね?

まあ、あれこれ言ってもしょうがない。

吉田印刷所さんの記事
[1144][PDF]Illustrator CS2でPDF保存をすると文字の縁取りが消える
を参考に、PDF保存時にアウトライン状態になるドキュメントを作るのだ。



1.用紙サイズ大の矩形を描く。
GWiki003.jpg


2.黒でもなんでもいいけど、とりあえず着色。
GWiki005.jpg


3.透明パレットで0%に。
GWiki006.jpg


4.透明の分割・統合プリセットを作っておく。
GWiki007.jpg


5.PDFを書き出す際、詳細タブでさきほどのプリセットを指定。
GWiki008.jpg


こうしておけば、ページ上のテキストはアウトライン状態になる。
もちろん、どんなフォントでも……というわけにはいかないので注意が必要。


2008年8月27日追記:手順1について、別に用紙サイズ大の透明オブジェクトを用意せずとも、ページのごく一部に透明オブジェクトがあれば同様の効果が得られることが判明しています。
なお、ドキュメントに対しこの操作を行おうという方は、できれば本記事へのトラックバック先、あさうすさんの記事もご一読くださいませ。 m(_ _)m

2010年3月15日追記:お気付きかと思いますが、ページのどこかで透明効果を使ってさえいれば、わざわざダミーの透明オブジェクトを配置する手間は不要です。
逆に、透明効果を使っていなくて、ページ数も大量にある場合は、マスターアイテムとして透明オブジェクトを置いてやればいいです。
スポンサーサイト

たぶん

>(ーー;) なにが不安なのかワカラン。

最新機能を使いこなせない不安に20RIP。

あ、あさうすさんだー。こんばんはー。ブログいつも読ませていただいてます。

> 最新機能を使いこなせない不安に20RIP。

倍率は1倍ですがよろしいですか?(笑)

これは罠だ

>面付け状態のPDFをくれ、と言われた。
>font埋込だと不安なのでoutlineとって、とも。

どうみてもTrueFlowで処理した後のデータをクレといっているようにしか見えません。(FlatWorker/TrueFlowのOutlinePDF)(笑)

まぁMacユーザーで前からのデータを使っている場合は

[1146][PDF]InDesignCS(CS2)からPDF書き出しをすると文字が欠けたり無くなったりずれたりする
http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20060117/201535.html
みたいな現象もあるからPS書き出し後、Acrobat DistillerでPDF化、再度InDesignにPDFを貼ってプリセットでアウトラインPDF化の方が平和なのかなぁって面倒だよ!そんなの!(^-^;

>> 笹川%DTPオペさん
いつもためになる情報をありがとうございます。

そーか罠だったのかー(笑)

> PS書き出し後、Acrobat DistillerでPDF化、再度InDesignにPDFを貼ってプリセットでアウトラインPDF化の方が平和

そんな平和なんていらない……かも……(苦笑)

自分が遭遇した事例。
某社で使用しているRIPは、フォントのダイナミックダウンロード機能が「OFF」になっておりました。そのため、出力用データにフォントが埋め込まれていた場合、RIPがエラーを返していたようです。
このため「(RIPに搭載されているフォント以外は)すべてアウトライン化。PDFも同様」というお触れが出ておりました。

>> あかつきさん
お触れが出ているなら、納得できないまでも、これも運用のひとつの形と割り切ることもできますけれどもね(^^;

漠然と「不安だから」やらないなんて、もったいないなーと思うのです。
だって、実際に不具合がおきたわけでもないのに古い手間のかかるやりかたをずっと引きずっているわけですからね。

ローリスクノーリターン……(ーー;)

> いき♂ さん

すいません、コトバ足らずでした。

>ひとつの形と割り切る

ことが出来なかったのと、InDesignデータの出力にはダイナミックダウンロードが絶対に必要だったので、ベンダーさんに聞いたら、RIPのダイナミックダウンロードの設定が「OFF」になったコトが発覚。
で、設定を変更したらInDesignのデータもPDFも問題なく出力できるようになりました。

>漠然と「不安だから」やらないなんて、もったいないなー

やってみれば意外とすんなりイケることって多いですよねー

>> あかつきさん
いえいえ、読解力不足でした。
DDオフではそれこそアウトライン化したデータでも渡さなきゃ出力できませんものね(苦笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/41-c53cce97

このへん注意

やらないに越したことはないけれど、InDesignのデータを「どうしても」「仕方なく」「出力の都合で」アウトライン化したうえでIllustratorで開かなければならないときに、できれば覚えておいたほうがいろいろと無難な内

(新しい記事)← タイル印刷
作業メモ:テキスト処理3 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。