InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンク元が1ファイル  2010/05/06

見慣れない作り方のファイルに遭遇しました。
トラブルの元だと思うのですが……。


ロゴがふたつ貼り込まれているが、InDesignのリンクパネルで確認したら同じファイル名だった。
なお、貼り込み時のオプションで「アートサイズ」が選択されている。
WS000361.jpg


一行目のロゴに修正が入り、Illustratorで開いてみるとひとつのファイルにふたつのロゴが存在した。
Illustratorでの編集を終えた後、うっかり上書き保存してしまった。
WS000362.jpg


InDesignに戻って確認すると下図の通り。
WS000363.jpg
当然ながら、Illustratorのアートサイズが広がった分だけ座標が変わってしまったため、二行目のロゴの貼り込み位置も影響を受けている。



仮に別名保存したとして、再リンク時に「すべてのインスタンスを再リンク」にチェックが入っていれば同じ結果となってしまいます。
もっとも、その場合は元ファイルが残っているので「すべてのインスタンスを再リンク」チェックを外した上で二行目をリンクし直せば、二行目は元通りの座標で貼り込まれるのですが、注意して作業しなければならないという点に変わりはありません。
特に、二行目のロゴが離れたページにある場合など、確認もれが発生する可能性も否定できません。

そんなわけで、絶対にロゴに修正が入らないという前提であればこのような運用もありなのかも知れませんが、万一修正が入った場合のことも考え、ひとつのリンクファイルに複数の画像を入れ、InDesign側でずらして貼り込むことで運用するのはおすすめできません。
基本はやはり1:1対応でしょう。
スポンサーサイト


Quark時代はこういう人、結構いましたね。
容量を減らす工夫だったんでしょうか?

> 容量を減らす工夫だったんでしょうか?

その通りかもしれませんね。
最近は他所で作ったデータを印刷直前に入稿され、「少し訂正してすぐ下版」という仕事の割合が若干増えつつあるので、少し前までのように社内だけで完結する仕事が多かった時と比べてこのようなデータに遭遇する比率も増えつつあります(^^;

昔よくやっておりました。^^;:
そうですクォークの時代です。
一つのボックスに張り込み、ボックスを複製して中身を移動。。。
高さ位置などを揃えるためでした。
もうしませんから、許してください。

> もうしませんから、許してください。

おのこしはゆるしません!(『忍たま乱太郎』の食堂のおばさん風に)

うはは、禁止なんてしませんぜ師匠w
ただ、入稿の際にはその旨メモ書きでもいただければ少し嬉しいかな、と(^^;

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/402-fac614b5

(新しい記事)← CS5ではSINGがハズされた
段落境界線にテキストカラーは使うな →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。