InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


文字組アキ量設定で突き出しインデント  2009/12/09

なにも難しいことじゃないので、紹介しておきますね。
以前のエントリは、突き出しインデントについてはさらりとしか書いていなかったので。

問題点
(問題点というよりは、InDesignの仕様であろうと認識しておりますが、ひとまず)
段落設定によってインデントを施した段落に対し、回り込みオブジェクトを重ねた場合、インデントが解除されてしまいます。
これを回避する方法のひとつとして、文字組アキ量設定でインデントしてしまう方法が挙げられます。

※1行目はフレームの端から、2行目以降は1文字インデントという、いわゆる突き出しインデントにしたい場合を想定します。

前の文字クラス/段落先頭
文字組アキ量設定にもよりますが、括弧や中点などをインデントさせたい場合、その部分には0以外の数字が入っていると思いますが、それ以外の各設定が0になっていることを確認します。
なお、始め括弧類と中点類について図のような設定になっているのはいき♂の好みによるものです。
(「前の文字クラス/段落先頭」の画像は省略しています。下記「前の文字クラス/行頭」の画像を参照してください)

前の文字クラス/行頭
各設定を100%にします。上記の例外については100を加算した数値を入力してやります。
その際、下記のように複数選択が可能です。選択中の設定は、1箇所のプルダウンを変えてやることですべて新しい数値に変わります。
WS000269.jpg

最大→最適→最小の順に変更していきます。
WS000270.jpg
設定が終わったら保存します。
※段落先頭の数値が行頭よりも小さければ突き出しインデント、逆なら1行目インデントとなります。

本当の問題点
文字組アキ量設定を利用して突き出しインデントを設定している際、「ここまでインデント文字」を入力する場所によっては図のように意図した分よりも多くインデントされてしまうことがあります。
入力位置によっては意図通りとなることもあります。
これは未解決の不具合です。
WS000268.jpg
スポンサーサイト


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/381-62ff282b

(新しい記事)← オーバーライドされたアイテム
非プリントレイヤーを印刷 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。