InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[XML] 書き出しエラーの罠  2009/02/26

InDesignにおけるXML組版は、XMLタグを割り当てた既存のフレームにXML要素を結合させることができるわけですが、XMLを割り付けてはいおしまい、って仕事はそうそうありませんよね。
まあ、スクリプトで補完してガシガシ自動処理しちゃう人は世の中にいくらでもいるわけですけれども。

それでも、初校出して赤を反映して、2校、3校と進むうちに手作業による微修正が加えられていくことは避けられないわけで。
いざ、校了!
校了となれば、組版済みドキュメントからXML書き出して、WEB用にも利用しましょうか……というお仕事もありますよね。
え、ない? ……あるでしょう?^^

ところが。

書き出す途中でエラー終了する事例があるそうです。
PsychoCatさんからお聞きして知ることができました。
PsychoCatさんの環境はMac版InDesign CS2です。

具体的には、XML取り込み後にInDesign上で
  • 「ここまでインデント」文字
  • 右インデントタブ
  • 先頭文字スタイルの終了文字
  • 自動ページ番号
  • 次ページ番号
  • 前ページ番号
  • セクションマーカー

などの特殊文字が入力されているとエラー終了してしまうそうです。

ちなみに[スペースの挿入]と[分割文字の挿入]に含まれる特殊文字はすべて書き出しできますが、キャラクターコードで区別できない文字種があるともお聞きしました。
結局のところ、XML書き出ししたければ、その前に上記の特殊文字を検索し、削除しておくしかなさそうです。
スポンサーサイト


>え、ない? ……あるでしょう?^^
ないです^^
それはいわゆる逆流ですよね。
InDesign側ではなんでもアリなので、DBに納まらなくなる可能性もあり...

わたしの場合だと、
「こっちは何度でも(自動で)組むから、DBで直して」
ということになります。
コンテンツをあちこちで使いたいならそうするのが吉。
いったり来たりをやると、それが完全互換だとお客も営業も思い込むので危ないです。

>書き出す途中でエラー終了する事例があるそうです。
エラー処理がしてあれば、止まるってことだと思います。
マニュアルなら、アラートでる→そこはスルー。
コントロールコードは落とさないよ、ってことでしょうね。
あと、親文字のないSING文字もスルーです。
親文字があっても属性はスルー、と。

なるほど×2

> コンテンツをあちこちで使いたいならそうするのが吉。
> いったり来たりをやると、それが完全互換だとお客も営業も思い込むので危ないです。

うあー。そうだ、そうじゃないか俺。なんで気付かなかったんだー。

> あと、親文字のないSING文字もスルーです。
> 親文字があっても属性はスルー、と。

そうですよねー。
重要なチェックポイントのご教示、感謝でございまする(^^)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/335-a8400a01

(新しい記事)← よく聞くあの色ってどんな色だっけ
[XML]ライブラリから親タグが消えた! →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。