InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Winmail.datが開かない  2008/11/18

今回のタイトルは、友人から私あてに届いた質問メール(笑)
友人はMacユーザーである。
そして、友人にメールを送った人はWinユーザー。
そのWinユーザーから友人へ、OutlookExpressのRTF形式でメールが送られてきたようだ。
MacのMailで受け取った友人は、受け取ったファイルが“Winmail.dat”となっていて開かず、私が相談を受けた。
“Winmail.dat”は、Windowsならフリーソフトで開くことができる。

Winmail opener というフリーソフトだ。

OEのRTF形式のメールは、たとえ同じWindowsでも対応していないメーラーで受け取ると、Winmail.datという添付ファイルとして受け取ることになり、開くことが出来ない。
そこでこのようなソフトがあるわけだ。
というわけで、そのファイルを受け取り、私の端末で開いた。
中身は友人の奥さんのお友達からの文章と、お子様のかわいらしい画像が2枚。
「内容は読まないからねっ。でも画像はかわいい」
よその子の成長は早い。それだけ私も歳を食ったということか。
よぼよぼ。
スポンサーサイト


まかーよりひとこと。

MACでは TNEF's Enough というフリーソフトで変換?できるはずです。
よろしかったらご参考に。

TNEF's Enoughだと、文字がうまく変換できないケースもあると聞きました。

ちょっと調べてみたらGoogleのUsenetグループでディスカッションされていました。

Macでうまく文字を変換し、添付ファイルを取り出すには、途中で紹介されているRubyスクリプトを利用するのがよさそうです。
ここで再掲するのは問題があるかもしれないのでリンクを張りたかったのですが、どうも自分で設定した禁止キーワードにひっかかるようでうまく投稿できません(^^;

もう一方の日記に書きました。
http://d.hatena.ne.jp/k_iki/20081118
どうでしょ?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/318-566796f7

[日記]MACでWINのOEからのメールを受け取った時

居残り補習室の日記InDesign居残り補習室 Winmail.datが開かないでは、WINのOEからのRTF形式のメールをMACで開こうとすると“Winmail.dat”という添付ファイルとして表示され、中身を確認できないと書いた。 あちらの日記ではWINで開く方法を提案したが、MACで開く方法はGoo

(新しい記事)← [JS]CropMarksの改造 その2
APPEの現状 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。