InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


製版システムとの相性(CS3からのPDF直接書き出し)  2008/08/26

昨日の記事

CS3からのPDF書き出しについて、古い製版システムにデータを投げると縦組で1バイト文字列の表示位置がずれる現象があるようだ。
伝聞にすぎず、未確認・未検証なので、ひとまずメモ。


と書きました。

より正確に書き直しますと、
InDesign等CS3製品から直接書き出されたPDFを、AGFA社のApogee(バージョンによるが、細かいバージョンまでは今のところ不明)でRIPすると、ルビ文字や一部罫線等の位置情報がずれるという現象が起きます。聞いたところ、縦組に限るようですが横組なら無事だという保証は(私には)できません。
どうやらPDF Libraryの仕様の差異によって起きる現象のようですが、Apogeeを利用している印刷会社から出力用PDFを要求された場合、CS3利用者は直接書き出ししたPDFをお渡しするよりもPSファイルを書き出してDistillerでPDF変換したデータをお渡しした方が現状は安全かと思われます。
もちろん、その印刷会社さんとの間で検証すれば済む話ですが、ひとまずこういう現象も起きているようです、ということなので記事にしておきました。


追記
むう。伝聞につき情報の正確さを保証できません><
えぇと、Apogeeでズレが発生する場合の対処として、たとえDistiller変換したところで、PDFのバージョンが1.7(Acrobat 8.x)以降だと問題が解決しないかもしれん。
ひとつだけわかっているのは、書き出したPSファイルをApogeeに投げてやるとエラーが出ないということだそうです。


さらに追記
書き忘れてました。
上記はApogeeはApogeeでもAPPE(Adobe PDF Print Engine)未搭載機の話です。


さらにさらに追記
(2008年9月2日)コメント欄にてリサーチさんからご指摘をいただきました。
PSファイルでも不具合が起きるようです。
絶対大丈夫な方法としては、PDFを作成して、Acrobatでフォントをアウトライン化して流せばIllustratorのフォントのアウトライン化と同じ処理が出来ます。
とのことです。
スポンサーサイト


がおー =^-^= 今日はカニみたいなねこでお送りしますw

上の記事とは違う事とは思いますが、ワードパッドで書いた文章をブログに貼り付けるとズレまくります^^;
下書きでも推敲はするし、コピーしたあとズレを直してまた推敲では二度手間なので今ではブログに直に書いています
∩( ・ω・)∩荒ぶるお手上げのぽーず

Yukaさん、おはようございます。
> =^-^=
それ、ネコですか(笑)

> 上の記事とは違う事とは思いますが、

ええ、違う話です(^^)
ワードパッドですか。
ズレというのは、スペースで調整したつもりのアキが、見た目でずれるということですか?
それは使ってるフォントによるものでしょう。
違ってたらすみません。

はぅー そうです。 スペースで調節したつもりが一行以上ずれていたりします。

Yukaさん、おはようございます。

基本的に、ワードパッドで使うフォント(あなたのパソコンで使うフォント)とブラウザで表示されるフォントは違うものです。
合わせる方法はありますが、たとえワードパッドとあなたのパソコン上のブラウザの表示が合ったとしても、実は不完全です。
あなたのブログを見る人の環境は、Windows XPだったりWindows Vistaだったり、MacだったりLinuxだったりします。
誰もが、あなたが指定したフォントでブラウザを見られるとは限りません。

つまり、スペースによるレイアウト調整は、うまくいかないものだと思っていた方がいいかと思います。

ひえ~~~ 見づらい部分は出てしまうのですね。
違う質問にまで答えてもらって、ありがとうございます。
なるべく見やすく。 そして文章は読みやすくして行きたく思います。
(。・x・)ゝ

例えば、ですけれども。
IT Pro:第9回 CSSだけを使ってWebページをレイアウトする
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080304/295366/

で紹介されているように、WEB上でレイアウトするにはCSSを使うのも一つの手かと。
FC2ブログの場合はテンプレートを編集する形になりますが。

InDesignとApogeeの不具合

InDesignの縦組みをApogeeでRIP処理した場合の文字化けと言うか、体裁が崩れる件について、はじめて書き込みを確認しました。
私どもも、同じ現象が発生していて、Agfaのサポートに調査を依頼してから10ヵ月が経過します。いまだ、はっきりした原因が掴めていません。
PSにした方が無難との指摘がありましたが、当方では、PSにてApogeeでNormalizeしてImposeで面付けしてからRender処理後、PrintDriveに送っています。つまり、PSでも発生します。
非常に厄介なのは、Normalizeの段階では発生せず、Renderの時に発生すると言うことです。つまり、体裁が崩れていることが確認できるのは、PrintDriveに行ってからでなければ、発見できないと言うことです。
おそらく、縦書き文字の処理がうまく出来ていないんだと思うんですが、その責任が、Adobe側にあるのか、Agfa側にあるのか、はっきりしないんです。Agfaとしては、サポートで同じ現象が出ないと言うことと、他からこのような報告が無いという事で、解決が出来ていない状態です。
処理の解決はしませんが、絶対大丈夫な方法としては、PDFを作成して、Acrobatでフォントをアウトライン化して流せばIllustratorのフォントのアウトライン化と同じ処理が出来ます。
他のApogeeを使用している印刷会社さんの状況を聞かせて欲しいです。

リサーチさん、書き込みありがとうございます。
ああ、やっぱり他でも出ているんですね。
当方、ApogeeをAPPE対応のものにバージョンアップしてしまったので、今回の記事内容については過去の問題となってしまい、同様の現象を社内では確認できないのです。
また、Apogeeを利用している印刷会社さんも周囲におらず、伝聞のまま記事にしてしまったことをお詫びします。

なるほど、PSでもダメですか。
有益な情報をありがとうございます。
私の方から新たにご提供できる情報が無く、申し訳ありません。

まだまだ駆け出しひよっこです・・
大変参考になりました(*^_^*)

古い記事ですが、似たような状況は今後も起こり得ますので、何かの参考になったのであれば幸いです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/298-d395ce21

(新しい記事)← Photoshop代替ソフト?
確認中 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。