InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


事故回避のためのアプローチ  2008/08/18

現状のDTP作業において、手間を削減するためのTIPSはたくさんあります。
しかし、どれだけソフトの使い勝手が向上しても、手間を惜しんではいけない部分は間違いなく残っています。
手間の削減と事故の回避。
絶えず生産性とコストに振り回されるDTPの現場にとって、このふたつは時に二律背反のようにオペレータに重くのしかかってきます。
大袈裟な表現ですね。でも、事実です(^^;

たとえば、特色+スミ。
後工程のために、プロセスシアンとブラックでデータを作成することが多いです。
特色2Cなら、プロセスシアンとプロセスマゼンタだったりします。

最近では、印刷が仕上がった後、PDFを要求されるお客様が増えました。
しかし、編集データは特色で作っていません。
要求内容を細かくお聞きすると、以下のような答えが返ってくることが多いです。
「WEB上に置くだけなので、特色である必要はない。CMYKでいいから、印刷物と似たような色でPDFを納品してほしい」
印刷が終わった後で、全てのリンクファイルを特色に着色しなおせというのでしょうか。
大変ですね。
そこで、プロファイルを操作する方法が
InDesignの勉強部屋のStudy Room CS No.60「プロセスカラーをスポットカラーでプリントする
の中でTIPSとして紹介されています。

しかしこの作業、うっかり印刷前に行って、出力用ファイルと取り違えて印刷に渡したら……印刷事故につながりますよね。
そうでなくても、印刷直前に変更が入り、その時点までに着色済みPDFを用意していて、最終納品PDFに直しが反映されないまま納品……とか。
しかし、最優先されるべきはお客様の要求ではないでしょうか。
したがって、手間を惜しまず全てのリンクファイルを特色で着色し直すことも含め、お客様とのしっかりとした確認、および社内での運用の整備によって事故を回避する方向で検討する方が、「危険だからやらない」というよりも建設的ですよね。
というわけで、「事故が起きる可能性を想定して、その要求には応じない」よりも、「事故を起こさない方法を検討して、その要求にお応えする」べきだと思うのです。
というか、それが仕事として当然の取り組みですよね。
あえて言うまでもないことでした(^^;
スポンサーサイト


画像があったら?

問題は画像がからんでいる場合です
プロファイル作ってもpdfにして送るともとのままだったり(設定がわるいのかしらん)
2階調なら問題ないんですけれど

うーん。私自身何度か参照した、勉強部屋の過去ログ
http://bbs.ddc.co.jp/mt/indesignbbs/archives/5749_20050124201100.html
に詳しく情報が載ってますね。
どうも、画像によってはうまく行かないものもあるようですね。
斜め読みなので、読んだそばから忘れてるけど(^^;
結局のところ、Acrobat上で色を置き換えるのが一番スマートなのかしら。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/295-ed742387

(新しい記事)← 親指シフト
紙とインキ →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。