InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


普通紙出力に何を求める?  2008/07/04

ページ物を組版したら、校正に出しますが、この時、いちいちプルーフを出力して校正していたのではコストが大変なことになります。
そこで、モノクロレーザーやカラーレーザーの出番となるわけですが。。。
まあ、ね。
カラーレーザーの色を見たお客様が、最終出力をカラーレーザーの方に合わせろと仰るのは日常茶飯事。
どうやって合わせるか。カラマネ?
ぷくっ(失笑)
あ、失礼。うちは印刷オペレータの職人ワザで合わせます。
今のところ、ね。

次に、裁ち落としのデザインを含むページ物なので、トンボ付で出力する場合。
まとめて裁断して校出しようというときに、たまに言われることが。
「●●ページ、裁断したら3ミリくらいずれてたんだけど、データの方は大丈夫?」
ぷくっ(失笑)
あ、失礼。レーザープリンタに紙を積んでまとめて出力するわけですが、
プリンタ側の紙を押さえるガイドって、大抵ゆるゆるのプラスチックですよね。
あれで全頁同じ位置に印字できると思っていらっしゃるんでしょうか。
面白いけど、恐ろしい話です。
うーん。
レーザープリンタにどこまでの品質を求めろと?
スポンサーサイト


こちらもいき♂さんのブログなのですね。
でも、書いてあることが、サッパリワカリマセン!!
英語の長文読解の方が、まだましです(汗)。

皆さん凄すぎます!!って、私が酷すぎるんですよね。

いらっしゃいませ☆
まあ、ここは基本的には印刷・DTP関連か、InDesignというAdobeのソフトに関する話題ばかり扱ってますからね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/290-d08336a9

(新しい記事)← ノベルティー充実
InDesignが落ちる →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。