InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いまさら、白のオーバープリント  2008/06/06

InDesignの勉強部屋:「オーバープリントの注意点」(Study Room CS2 No.45)に関する件で。

WS000128.jpg


Illustratorにおいて、オーバープリント設定された色付きオブジェクトを白色に変更する際、無警告なのは嫌ですね(^^;
※同じことをInDesignで行うと、オーバープリントがリセットされ、半輝度表示となってチェックすることができなくなります。

過去データに稀に含まれているようなのです、オーバープリント白を含むIllustratorデータが。
一応属性パレットには注意アイコンが表示されますけれどもね。

さて、これに起因する印刷事故を防ごうということで、RIP時には白オブジェクトに設定されたオーバープリントをはじくようにしたわけですが……。
普通紙プリンターからのゲラ出しの際、白オーバープリントが効いてしまい、あたかも白オブジェクトが存在しないかのような状態で校出されてしまうという罠が。
データ上と印刷結果は意図したモノになるわけですが、途中の校正用の出力物とは違う。
今回は途中で気付いたからいいのですが、お客様が校了を出すまでに気付かなければ、刷り直しになりかねないですね……((;゚Д゚))ガクガクブルブル
スポンサーサイト


もうデータは書き出しでTIFFデータとかを渡すしか(ぉぃ

追加情報というか。
Edicolor6の場合、
「オーバープリント白? そんなん知らん。白は白じゃー!」
という感じでしたが、
Edicolor7だとオーバープリント白のEPSを配置したところ、プレビュー上で白オブジェクトがなくなってました。

多分、Illustrator CS3のしかもEPSじゃないかしらと仮定。やつの書き出すPostScript(やEPS)は、PostScriptインタープリタにcurrentoverprint(現在のオーバープリント状態)を問い合わせないで、オーバープリント指定されたDeviceCMYKカラースペースのC,M,Y,Kいずれも0%のチントを「None」っていうカラースペースのチントに変更しちゃうという特技を持っているから。

えと、ちなみにNoneカラースペースは、何れの版を出力する場合にも描画されません。その反対が、いわゆるレジストレーションカラー「All」で、何れの版を出力する場合にも描画される特別な意味を持つスペシャルなカラースペースです。

>普通紙プリンターからのゲラ出しの際、白オーバープリントが効いてしまい、あたかも白オブジェクトが存在しないかのような状態で校出されてしまうという罠が。

なんてプリンタか分かりませんが、もしIllustrator CS3の特技のおかげで、Noneカラースペースにのみ描画されるオブジェクトに変更されている場合、オーバープリントを理解できないプリンタであっても出力されないので、その現象かもしれません。

また、Noneカラースペースにのみ描画されるオブジェクトが「普通に」PDF変換された場合、Acrobat画面上で表示されません。オーバープリントプレビューをonにしてもoffにしても関係ありません。当然プリントもされません。そこにいてもいないのと一緒です。
# 補足:Acrobat8のプレフライトでNoneは「なし」カラーという名前で表されます。また、TrueFlowや、色分解「In-RIP」手続きは、Noneカラースペースにのみ描画されるオブジェクトを抹消します……きりがないので(略。

オーバープリント指定されたDeviceCMYKカラースペースのC,M,Y,Kいずれも0%のチントは、IllustratorCS3の画面表示でオーバープリントプレビューしないときは白だし、オーバープリントプレビューすると見えなくなる。そう考えると、オーバープリントを処理できないプリンタやオーバープリントを無視するように設定した出力機で白にならないのは、おかしい。

でも、編集データ上ではオーバープリントが指定されている、なおかつPostScript(やEPS)を書き出すときにもオーバープリント:保持を選択した。その場合、オーバープリント指定したDeviceCMYKの白が見えない・出力されない現象を正しく再現できているので、かならずしも間違ってはいない。

・・・で、例えばの話。

いき♂さんが担当している分版出力用RIPに、Noneカラースペースにのみ描画されるチントを発見して、白として描画させることができる機能があったとします。

プリンタ出力でも、Acrobat画面でも、Edicolor7(のEPS内プレビュー無視モード?#当方6からいきなり9なのでわかりません)でも、どうやっても見えないオブジェクトを、白として描画させることができます!

いき♂さんは、その機能を使うでしょうか?

MM岩手さん、詳しい解説ありがとうございます。

この件に携わった担当者のレポートをもとに、もう少し詳しく状況を書きますね。

《流用前の状況》
・Illustrator CS(及びそれ以前)のEPSに含まれる白オブジェクトの一部にオーバープリントがかかっていた(意図してかけたものではない)
・Edicolor6に貼り込んで出力していた
・校正出力はMicroLine1055、最終出力はAgfa Apogee

Edicolor6およびMicroLine1055はオーバープリントを処理できないので画面上でもプリント出力でも白。
RIP時に白のオーバープリントをはじくので最終出力も白というわけです。

《流用後の状況》
・EPSはそのまま流用
・InDesign CS3に貼り込んで出力した
・校正出力はDocuColor1256GA、最終出力はAgfa Apogee

オーバープリントを処理できるDocuColorでは白が出力されなかったわけです。

Adobeに要望を出すとすれば、IllustratorもInDesignと同じように、オブジェクトを白にしたらオーバープリントがかからないようにして、と。

あ、忘れた。
MM岩手さんの最後の設問ですが。
その条件においては、そんな機能使いませんよ^^

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/282-c9ea7afb

(新しい記事)← 記事引用:WEB魚拓とってみた
CS3における漢字検索用メタ文字のバグ →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。