InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CS2はバグバージョン?  2008/06/02

皆様おはようございます。
あっという間に6月になってしまいました。
今月最初の名古屋の月曜日は曇天。
まあ、晴れたら外に出たくなるから丁度いいか(笑)

ちょうど一週間前のことですが……。
ぴーぷーぶろぐ:「InDesign CS2→CS3で修正された問題 まとめ」を拝読しました。
とても便利な参考資料です。
私の中に、InDesign偶数バージョン不信が芽生えつつあります(苦笑)

ただ、CS3になって初めて実装された正規表現検索機能には数多くのバグ(及び独自仕様?)が存在し、せうぞーさんのブログ「名もないテクノ手」でとても細かく検証されています。
それだけでなく、便利な利用方法・バグ回避のためのスクリプトなど珠玉のテクニック満載!
CS3ユーザーなら読まなきゃ損です!
スポンサーサイト


バグや不具合に関心があって、かつ頭にくるなら、それはそのソフトウエアに愛着があるからなんですよね。
なんの愛着もないなら、ムカも入らない。最近QXなんとかが出たらしいってニュースがあったけれど、まったく関心がないもの。なんか他人事だもの。ふ~ん。

バグは直すことよりも見つけることの方が遥かに大変。そういう意味で、単に目玉の数の問題なんだと思います。DWのように、パブリックベータをリリースするのもひとつの手段かもしれない。

> QXなんとか
ああ、リリースニュースでぶら下がり機能の実装を独立カテゴリでやたら強調していたあのソフトですね(笑)

> 見つけることの方が遥かに大変
そういう意味では、紙のマニュアルなしってのはユーザーにとってはあまり歓迎すべき事態ではないような気が。
まあ、読まない人が多いから資源の無駄ではあるのですけれども(^^;

>偶数バージョン
ただの「2」は悪くないような

あぁ、忘れていました。
私自身は使ったことのないInDesign Ver.1におけるひどい部分をVer.2で随分改善されていたのでしたね。
そのVer.2から使い始めたので、私は2に対する評価が厳しすぎるかも知れません。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/274-2bdc25eb

(新しい記事)← 用語のイメージに起因する誤解
社内報の作り方 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。