InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カラーパネルのバーで適当に色を作ると……  2008/05/09

すみません、サンプル画像はK15%になってしまっていて、イメージを伝えにくいかも。

えーと、例えばカラーパネルのカラーバーで適当な場所をクリックして色を作った時、
スウォッチ名が 「C=100 M=41 Y=0 K=13」 になったとしましょう。

これをパネルメニューから「スウォッチに追加」してやれば、スウォッチパネルに追加されます。



んが。しかし。
数値は丸められている可能性がありますので注意が必要です。
1%未満の差など、印刷で何の差異も生じないと言ってしまえばそれまでですが。

WS000078.jpg


結論というか。
スウォッチパネルの「新規スウォッチ」で色を追加する方が、私はやりやすいなあ、と。
ただそれだけ^^



追記です。
上側の画像、カラーパネルの濃淡スライダー(左に“100”%という文字の入ったボックスのある所)の右に、“T”の文字があるのですが、おわかりでしょうか。
あれはそのまま“TINT”の略です。
普段InDesignばっかり使っていると、それが当然のように思えてきて、Illustratorにそれがないことが不思議に思えてきます
以上、勉強部屋で余計なレスをしてしまったことへの言い訳でした。
いえすみません、言い訳にもなっていない。無意味なつぶやきかも(反省中)



2008年05月10日 コメントにてななしさんに教えていただきました(ありがとうございます)
IllustratorでもグローバルオプションをONにすれば下図のようになります。
WS000081.jpg
スポンサーサイト

Illustratorの場合、グローバルにすれば(個別に適用をオフ)
「T」表示になりますが。。。
逆に言うと、InDesignのスウォッチは常に「グローバル」ということなのではないですか。

教えてくださいましてありがとうございます。
早速追記しておきました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/254-3f22e8f7

(新しい記事)← 用語は大切:GREPではない
Excelの活用 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。