InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テキスト変数を使って柱を入力してみた  2007/12/10

CS3の新機能のひとつに「テキスト変数」という機能がある。
この機能が追加される前は、ランニングタイトルを各ページに自動的に挿入しようと思ったら、
(1) マスターにランニングタイトル用のフレームを配置し、そこにセクションマーカー用の特殊文字を入力
(2) 特定のページに「ページ番号とセクションの設定」を行い、ダイアログ中の「セクションマーカー」欄にランニングタイトルとして設定したい文字列を手入力

という手順を踏む必要があった。(※順序は逆でも可)
下図は、わかりやすいようにページアイコンを選択状態にしてあるが、セクションの設定を施したページにはページアイコンの上に小さな▼が表示されている。
GWiki429.jpg

CS3の「テキスト変数」で同じことをしようとすると、下記のようになる。(※順序は逆でも可)
(1) マスターにランニングタイトル用のフレームを配置し、そこにテキスト変数用の特殊文字「ランニングヘッド・柱」を入力
(2) テキスト変数の定義を行い、この例ではページに最初に登場する段落スタイル「見出し」をランニングタイトルとして設定する

GWiki432.jpg

GWiki433.jpg


ランニングタイトルをテキスト変数で運用するメリットとして思いつくのは、次の2つくらいか。
・章が変わるたび、ページパレットの設定で手入力する必要がない。
・部分的にプリントしたいが、プリントするページ範囲について、ドキュメントの先頭から章をまたいで複数ページ、および途中から章をまたいで末尾までプリントしたい時に、例えば“-6,11-”といった省略指定が可能。

 ※セクション設定時に省略指定すると、セクションをまたいだ出力が不可能。今回の添付画像の例で、仮に12ページにもセクションが設定されているとすると、“-6,11-”という出力指定では6ページと11ページしか出力されない。

もっとも、従来のようにセクションマーカーをパレットに入力する際、コピペで良いわけだし、プリントの際のページ指定の手間など微々たるものなので、結局のところセクションマーカーによる運用は、テキスト変数による運用と大差ないと言えばないのだけれども。
個人的には、両者を比較した場合テキスト変数の方がセクションの設定し忘れなどのヒューマンエラーを減らせそうで良いかな、と思っている。

※テキスト変数にはこの他にも「ファイル名」や「作成日」、「修正日」などいくつかのものが用意されているので、ランニングタイトル以外の点でも工夫次第で便利に運用できそうである。




追記(2007/12/11)
やや細かいことだが、現在の私の環境においては、ランニングタイトルに設定した段落スタイルの文字列を修正した際、テキスト変数の表示更新には若干タイムラグがある。
セクションマーカーの場合はほぼリアルタイムと言ってもよいほど更新が早いが、テキスト変数の場合は強制再描画するか、表示ページを一旦別のページに移動するなどしてやらないと、すぐには更新されない。
環境:Windows XP SP2/Pentium4/3GHz/2GB RAM
スポンサーサイト

見出しを柱に

こんにちは!ご無沙汰しています.
ようやく質問するまでにこぎつけました.
検索不十分でしたらすみません,そちらへの誘導をお願いもうしあげます

見出し文を柱にしていますが,スラッシュ(/)を50%にして使っているところを柱でも50%になるようにできません.

macOS10.5 IDCS4ですよろしくお願いします

ここで質問していただくのももちろん構いませんが、どうせなら勉強部屋の掲示板(http://www2.rocketbbs.com/11/bbs.cgi?id=thats)やmixiのInDesignコミュに投稿した方が、同じ問題に悩むより多くの方との情報共有ができてよいのではないかと。

せっかくご質問いただいたのでお答えしておきますが(笑)
セクションマーカーやテキスト変数をマスターページではなくドキュメントページ上のテキストフレームに入れて選択してみればお判りかと思いますが、あれは“セクションマーカー”などという変数(入れ物)に入れたひとかたまりの文字列です。
キャラクター(文字)単位の変形やunicodeにマッピングされていない異体字などには対応していません。
また、テキスト変数(セクションマーカーなども含む)を段落の中に挿入した際、改行をまたぐ際に文字列の途中で折り返すことはなく、テキスト変数単位で追い込むか追い出すしかありません。

従って、「テキスト変数にしたい文字列のうち、途中の文字を50%に」といった細かい部分は、テキスト変数機能ではなく手動での作業が不可欠になるかと思います。

いきさん、お答えありがとうございました。

正規表現で出来るとおもい、空回りしていましたが、出来ないということが解って胸のつかえがおりました。
今回は柱を独立させたくなかったので、そこだけ半角のスラッシュで逃げましたが、もっと良い方法を考えておこうと思います。

いざ、聞きたいことができたら、パニくってしまって、どう質問してよいかもわからなくなってしまいました。
なんだかとっても恥ずかしくって、ひっそり聞いてみたりしてごめんなさい。
たどたどしい質問に的確なご回答感謝しますです。

ソフトって、結局は人の手で作られているわけで、万能ではないんですよね。
だからこそTIPSが生まれるし、改善要求も芽生える、と。
しかし日本のユーザーはできるだけ声を上げていかないと、Adobeもなかなか対応してくれない。
そこで、Adobe製品への要求/不具合報告フォームの活用を! というわけです^^
http://bit.ly/atX3bq

余談ですが、InDesign以外のソフトで、似たようなテキスト変数系の機能を持つソフトって、段落の中に挿入して行末にかかる場合、変数の途中で改行してくれるソフトもありそうな気がします。というか、あるといいな。で、Adobeがその機能をInDesignに実装してくれるといいな。よし、要求だ^^

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/204-56c07f81

(新しい記事)← こういうもんだと諦めてはいけない
線幅リストを補完したい →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。