InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハト  2005/05/15

数年前までは別にどうということもなかった(というか、全く興味なかった)が、最近はすこし苦手である。
……ハトの奴らが。
朝は早くから「ホー、ホー」と
「フクロウの真似でもしてんのか」
と言いたくなるような不気味な鳴き声を聞かされる。
まだそれほど目立たないとはいえ、ところどころに無遠慮にもふんを落としていく。ハトのふんは、人の命を奪う危険性のある有害物質なのだ。
何気なく歩いているとき、出窓の上から突然飛び立たれたりすると心臓に悪い。
何だこのハトって生物は。「ポポポポポ」などと不気味な音だか声だかを立てながら飛び立って。気味が悪いことこの上ない。

私が住むマンションは築11年目。大規模修繕が始まり、外壁の補修と塗装のために足場が組まれている。
ネットで覆われ、しばらく恰好のハトよけになるかと思いきや、敵さんたちはネットの切れ間から自在にマンションに入ってくるようである。
巣など作られてはたまらないので、見かけるたびにハトを追い払っているのだが、追い払うときにはこのネットがあだになる。
追い払われたハトは、あまり遠くまでいかず、マンション外側の足場に留まるのだ。
そんな中、マンション管理組合でハト対策が実行されることに決定した。とりあえずほっとした。

天井からハトを追い払うための電気ショックを出す装置の設置、ベランダの手すりへの着地を防ぐための糸の設置など。
ハト対策を請け負ってくれた業者は大規模修繕用の足場を利用するため、費用はその分安くできるとのこと。
ただ、対策したからと言って効果100%というわけではなく、やはりハトを見かけたら追い払うことが一番大切、とも言っていた。

以前TVで、「こういう対策をしたからハトが来なくなりました」というテーマでマンションが紹介されていた。
本当にハトを追い払う原動力となったのは対策用アイテムではなく住民の努力だったわけだが、そういう地味な部分はTVでは紹介されないものらしく、その番組でも対策アイテムのみがやたらにクローズアップされていたのを思い出す。
うちのマンションの対策も、成功するようにがんばらねば。
スポンサーサイト


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/2-b4e15df5

(新しい記事)← 同じHN
はじめて →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。