InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


過去データの流用頻度が減った  2007/10/29

弊社のMACはほとんどIntel MACで、クラシック環境がない。
OS9を使いたいときは骨董品なみのMACを起動して使う。
QuarkXPressは、その骨董品にしか入っていない。
しばらく前から、いくつかの過去データは少し無理してInDesignで作り直したりしてきた結果、以前ほどQuarkの過去データを引っ張り出す必要がなくなってきた。
普段Windowsで作業しているので私自身は全体像を把握していないが、骨董品MACの起動については自分のところの過去データ云々ではなく、外注・客先作成データへの対応の方が比率が大きいようだ。

そのせいかどうか、最近は改訂物などでもいわゆる「きれいな」データを扱うことが多くなり、以前のような「消えないスウォッチ」に悩まされることも減ってきた。
いや、減ったというより、ここしばらく皆無だ。

しかし、勉強部屋のBBSに投稿されたこの問題は過去に経験した問題とは微妙に違うようだ。
記述のあちこちに「おや?」と思う部分はあるが、それはさておき同じ設定なのにスウォッチが増えるとはこれ如何に?

……レスできません。申し訳ないが、経過を観察させていただきます。
スポンサーサイト


どんどん増えるのって

「K100」というプロセスカラーのスウォッチが存在するドキュメント上に、別ドキュメントの「K100」という特色(スポットカラー)のスウォッチで色付けしたオブジェクトをペースト(ドロップ)するとどんどん増えて楽しいですが、このことじゃあないですよねぇ。

ありえますねえ。
ご本人が「同じ設定」と仰っているのでそうなのだろうと思っていたんですが、「同じ設定のつもり」ってことも充分に考えられますね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/184-22da4f63

(新しい記事)← 入れ替え計画
【主催者レポート】InDesign Conference東京 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。