InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キーボードショートカットとテンキー  2007/10/01

掲示板などでたまに目にするのだが、InDesignのキーボードショートカットとして、テンキーの数字がスタイル適用に予約されており、ユーザー定義用に使えないことを不便に感じているユーザーがそれなりの割合でいるようだ。
私は、この仕様は逆にヒューマンエラーの防止に役立つものだと感じているのだが。

以前、外注さんによるQuarkXPress 3.3Jの生データ入稿の際、こんな話を聞いた覚えがある。


Quarkのキーボードショートカットのデフォルトは、 “Ctrl(Cmd)+0” が全体表示、 “Ctrl(Cmd)+1” が実寸表示だったと思う。
入稿データはMACデータだったのだが、スタイルを適用するショートカットに “Cmd+0” 等が割り当てられていたのだ。
入稿当時、Quarkに不慣れだったオペレータは、画面表示外のテキストにカーソルを置いたまま全体表示のつもりでショートカットを操作。
何も起きない(もちろん、この時点でカーソル挿入場所のスタイルが置き換わっている)のでメニューからズーム操作。
作業終了後ゲラ出しをするのだが、これを検版用最終ゲラとしてしまったため、書式の違いに検版で気付くことができず印刷事故。
おそらく、書式が変化してしまった部分は客が赤を入れなかった部分なので最終校正でのチェックが漏れてしまったものと思われる。

……ということで、いっそのことテンキーはスタイル適用ショートカットとして予約されていれば、このようなヒューマンエラーが起きにくくて良いと思うのだが。
スポンサーサイト

はてブにてCLさんからコメントをいただきました。

>ソフトのオペレーション能力の向上がショートカットキーの記憶に依存している以上、テンキーでのショートカットキーが生きようが死のうが事故の温床には変わりないです。

うーん。「不便だ」という論調の書き込みはよく目にするんですけれども、コレが原因で事故ったという書き込みは見かけないので。
まぁ、書き込まないだけかもしれませんけど。
とは言え、間違いやすいショートカットが予約済みなので、私は事故の温床にはなりにくいのではないかと思って、仕様を知った瞬間に歓迎したのですけれどもね……。
もちろん、頭で考える以前に指が操作を覚えてしまっているオペレータにとっては不便でしょうけれども。
でも、私もQX→ID移行組なんだけどなー。
もっとも、QXの使用歴はたったの1年ですけれども(^^;

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/165-4a61f669

(新しい記事)← 製品への要望:ヒストリーパレット
ニムバスと負の世界 →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。