InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「手軽さ」への問題提起  2007/09/12

明朝体・考「ケータイが辞書代わり?」を拝読した。
8日付、日経の記事を引用し、鋭い問題提起をなさっている。

「ケータイの画面では文字によっては一点一画までは正確に表示されない。」


やはり、調べようと思ったら製本された辞書を引く習慣が必要では。

そういえば、最近の話題で、クライアントからの校正指示により、間違いと知りつつ納品した仕事があると聞いた。
再三にわたる指摘を聞き入れず、辞書を調べることもなくクライアントさんが押し通したとの事だ。
とある印刷会社さんでの話である。
どんな間違いなのか、このブログで公開してよいものかどうか判断に迷うのでひとまず伏せておくが。
万が一そのクライアントさんの目に触れて、「何故ブログで公開されているんだ!」という話になったら厄介だし。

幸いにも弊社においては、間違いを指摘したらそのように直すか、意図があってわざと誤字(当て字)を使っているという返事をきちんとして下さるお客様ばかりなのでそのような経験はないのだが。

しかし件のクライアントさん、せめてケータイで調べるだけでも簡単に自分の間違いに気付いただろうに。
スポンサーサイト


製本はあまり重要じゃないんじゃ……

製本されていない電子辞書、たとえばジャパネットたかたでよく販売されているカシオのEX-word だとダメなんですか?

あはは。いいんですけどね。
息子は本の辞書よりEX-word使うし。
でもなんとなく、紙の辞書を使ってほしい。
理屈じゃなく、気分の問題だけなのです(^^;

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/155-e64d32af

辞書

辞書辞典(じてん)とは、言葉や物事、漢字などを集め、その品詞・意味・背景(語源等)・使用法(用例)・派生語・等を解説した書籍。辞書・字引とも言う。『辞典』『辞書』という単語は、主に言葉について書かれた辞典(国語辞典、英和辞典、和英辞典など)について使い...

(新しい記事)← お宝レポート「The InDesign Conference 東京」
気になるフォント →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。