InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


説明不足は意図的なものか?  2007/05/30

lcs_kawamuraの開発記録:Windows Vistaの字形(12)より。

kawamuraさんが指摘なさっているように、私も互換フォントの仕様を誤解していた。

今までXPで使ってきたJIS90準拠のMSフォントはV2.3で、Vistaと共に登場したJIS2004準拠のMSフォントはV5.0とのこと。
Vista標準搭載のMSフォントとXP SP2向けにMicrosoft Updateで配布されるMSフォントはV5.0なので、ここまではとりあえず良いとして、従来のXPとの互換性を保つために配布されるVista用のJIS90準拠MSフォントが曲者だ。




XPのJIS90準拠MSフォントがV2.3なのに対し、VistaのJIS90準拠MSフォントはV2.5なのだ。

jp90タグを使ってもJIS1990字形にならない。V2.5ではJIS2004字形となり、V2.3ではJIS1990字形となる。これをバグ修正扱いとし、きちっと説明していないことが問題だと思う。V2.5は使う意味の無いフォントだ。



※興味のある方は上記引用部分について、誤解のないように冒頭リンク先の記事を全部読むことをおすすめします。



もういっそ、みんなで申し合わせて「もともと同じ字なんだから気にしないよ」ってことにすれば平和なのにね(寝言)
スポンサーサイト

データ的にはWindows物は細かく情報をとるしかないわなぁ。
Vistaは楽しくないかも。でも、MacOS10.5では対応しているらしいからなんとかなるのでは?(ウソ)

要は、入稿元、というかデータ作成者とどの程度コミュニケーションできるかにかかってますね。
相手が面倒がってデータを丸投げしてきたときに、責任の線引きをどうするのか……
これって今までと何ら変わらない話なんだけど、営業方針として(対外的なものにするか内部的な確認で済ませるかも含めて)きっちり取り決めておかないとトラブルの元ですもんね。

確かにリンク先の文章を読むと、MS明朝・MSゴシックのV2.5を使う意味は全くないですね。だって揃わないんだから…
やっぱり両環境を揃えておかないとダメって事ですね。

>だって揃わないんだから…

そうそう。揃わないものを“互換フォント”などと呼べませんよね、普通。
そんなバグ取りは不要です>Microsoftさん

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/119-ccb88bc2

(新しい記事)← イベント情報:「文字の旅人」より
気になってるけど聞いていないこと →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。