InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グラフィックフレームに罫線  2007/04/24

勉強部屋のStudyRoomCS No.41において、YUJIさんがTIPSを記録してくださっているというのに。

同僚作成のデータで、「画像の縦横比がずれるから、対策を教えてくれ」と言われ、すぐに原因がわからなかった、というか思い出せなかった。

冒頭のリンク記事の通り、グラフィックフレームに罫線が設定してあったのが原因。
しっかし、罫線の拡大/縮小にチェック入れないと縦横比が不統一になるし、入れると拡大/縮小しても実際の大きさが変わってるのに線幅表示が変わらないし、なんとも気持ちが悪い。


こんな時にはPICTRIXさんのJavaScriptにご活躍願おう。
今回使わせていただくのはID_HWscale.jsだ。

まず、変形パレット「線を拡大/縮小」にチェックが入っていなければ、チェックを入れておく。
GWiki210.jpg


あらかじめスクリプトフォルダに入れておいた「ID_HWscale.js」をスクリプトパレットから起動し、この例では横幅86ミリちょいの画像を50ミリに。
GWiki211.jpg

(↑誰?w)

線幅がきちんと縮小された状態で表示されているのがわかる。
GWiki212.jpg

めんどくさいから(苦笑)証拠画像は載せないが、ダイレクト選択ツールで画像の縮小率を見ると、縦横比が一定であることが確認できる。

PICTRIXさん、いつもありがとうございます♪
スポンサーサイト

補足

自分のための備忘録なので、いつも書き忘れる(苦笑)
今回のバージョンはCS3.0.1、線の発生位置オプションは「線を中央に揃える」を選択した上で検証している。
また、画像は自分が使っている端末でのキャプチャーなのでWindows版だが、今回のエントリを書くきっかけとなった「同僚のデータ」というのはMacintosh版CS3.0.1のデータである。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kstation2.blog10.fc2.com/tb.php/108-c70561d0

(新しい記事)← タグを入れ子にしたXMLの取り込み
半角カタカナ →(古い記事)

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。