InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ID CS5検証 その7  2010/07/01

ルビ+ここまでインデント CS5編

今回、まだ検証不足ですが、InDesign CS5の「ここまでインデント」の挙動を見てみました。
行頭の文字は中黒です。文字組アキ量設定により、前後に四分アキが入っています。
その場合、CS3とCS4において、二行目以降の行頭がおかしくなる現象がありました。
具体的には文字前に設定されたアキ量の分だけ、二行目の行頭が左にずれるという現象です。
CS5においてはご覧の通り改善されています。
 WS000016_20100702152916.jpg

しかーしw
ルビが混じるとまだダメですね。行末の文字がはみだしています。
ちなみに、行末にかかる文字のルビを消去しても、CS3/CS4の時のように前の文字とぶつかってまでフレーム内に収めるという無茶はしなくなりました(苦笑)
  WS000017_20100702152916.jpg

一方、「ここまでインデント文字」のすぐ後に続く文字にルビが設定されていなければ、ご覧のようにずれることなく組版できることもわかりました。
 WS000018_20100702152915.jpg


行頭の中黒について、文字前のアキ量をベタにしておいて四分スペースを挿入しました。
すると、ルビの有無にかかわりなくきちんと文字面が揃ってくれます。うん、いいカンジ^^
WS000019_20100702152915.jpg


以上、CS5での挙動を見てきました。
では、CS3で組んだものをCS5でコンバートするとどうなるでしょう。
WS000020.jpg
見た目はCS3で組んだ状態のままコンバートされます。


そこで、コンバート直後のドキュメントで、レイヤーの複製をしてみました。
複製前のレイヤーを不可視、複製後のレイヤーのみ可視とすると、以下の通り。
WS000021.jpg
思った通り。


従って、CS3(というか、CS4以下)ドキュメントをCS5でコンバートした後は、カット→元の位置にペーストするか、レイヤーの複製をしてやれば、ひとまずはテキスト関係がCS5の組版エンジンに従って再配置されると考えれば、今回の挙動について説明がつきそうな気がします。
まだ、全てのケースについて調査が済んだわけではないので要注意ではありますが。


2010年7月5日13:00追記:
コピペに限らず、CS3からのコンバート済みテキストを編集した時点で、やはりCS5搭載の組版エンジンによってテキストが再配置されるため、ここまでインデント文字による二行目以降の行頭位置がきちんと揃います。
逆もまた真でありましょうから、CS5から書き出したidmlをCS4で開いた時、ここまでインデント文字によるインデントは、レイアウトが崩れることになると思われます(未検証)

スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。