InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アットマークの前後  2010/02/27

Windows版InDesign CS3/Illustrator CS3
フォントは Helvetica LT Std
画像上2行が Light/下2行が Roman

Helvetica って結構日常的に使ってるんだけれども、こいつでメールアドレスを入力するまで気がつかなかった。
Roman と Bold に関して、@の前後が微妙に開くじゃないか。
WS000313.jpg
Helvetica Neue LT Std の Roman(55)と Bold(75)は大丈夫だった。

つーことで、今後は Helvetica を使う時は Neue の方を選ぼうかな。
そう思ったら、今度は Helvetica と Helvetica Neue の違いが気になった。
H2O MAGAZINEさんの記事「HelveticaとHelvetica Neueの違いを見る(ついでにArialも)」が資料として詳しく、読み物としても面白かったのでトラバ。


スポンサーサイト

[InDesign][JS]箇条書き  2010/02/24

InD-Boardのこの件を受けてのスクリプトです。
記号または自動番号の位置
このスクリプトのうち、タブ消去の部分は余計なお節介かもしんない。


//////選択した段落を記号つき箇条書きに
var mySel = app.activeDocument.selection[0];
mySel.bulletsAndNumberingListType = 1280598644; //箇条書き:記号
mySel.bulletsAlignment = 1818584692; //記号の揃え位置:左
mySel.firstLineIndent = -2.5; //先頭行インデント
mySel.leftIndent = 4; //左インデント

//あらかじめ設定されているタブ設定は消去
for (var i=0; i<mySel.tabStops.count(); i+1){
mySel.tabStops[i].remove();
}

mySel.tabStops.add({position:4}); //タブ位置



いき♂的不親切モード全開w
スクリプト中で特に指定してないので、箇条書き記号のダイアログの先頭に表示されている小さな●に続いてタブが自動挿入されると思います。
UI作ってないので、インデント値などの変更をしたければスクリプトを直接編集。
あと、インデントとかの単位を省略してるけど、今回はmmを基準に考えています。
13級程度の本文用ならいい感じ?

表組のセル高さ  2010/02/10

おもいっきり小ネタですwww

あるデザイナーさんから質問がありました。
「表組の大きさを編集し直したいので、表組全体を選んでいったん表組のセル高さをリセットしたいのだけれども、数値入力欄がグレーアウトしていて変更がきかない」
とのこと。

グレーアウトする理由といったらひとつしかありませんね。
そう、表組の何処かに縦方向複数行にわたる連結セルがあるのです。
WS000309.jpg

てなわけで、連結セルのない列を選ぶか、「セルを結合しない」を選んで表組を結合前の状態に戻してから好きな数字を打ち込む、と。
WS000310.jpg

どの列にも必ず結合セルがあって、しかも結合前の状態に戻すの嫌!という向きには一行野郎でw
もっとも、表セルの高さが「指定値を使用」になってたら「最小限度」に戻してから使ってほしいのだけれども。
しかも、選ぶ列はどこか一列にしてほしい。連結されててもいいから(←メリットはそこだけw)

app.selection[0].minimumHeight = "3pt";


これなら、このサンプルの表において、仮に左端の列を選んでいても期待通りの状態になります。

※追記:表全体でさえなければ、行方向への連結数が異なる複数の列を選んでいても動くことを確認しました。
WS000311.jpg


適材適所  2010/02/10

ツールは使い方次第。
そういう考え方にはいささかも疑義を差し挟むつもりはございません。
しかし、その考え方を全てに当て嵌めてしまっていいのかという話になると、そう簡単に同意しかねます。


ところで、CreativeSuiteシリーズを購入しDTP・デザイン業務を行っている場合、作るモノによってはInDesignかIllustratorか迷う場面がいくつかあることでしょう。
このふたつ、「似ている」と多くの方が仰いますが、明らかに向き不向きがあります。
最大の違いは、ページ物の扱いです。

たとえIllustrator CS4にマルチアートボード機能が追加されたとは言え、そいつを使って作ったファイルがアートボードを増やせば増やすほどどんどん重くなり、スクロールが遅くなるなど編集に支障を来すのは周知の事実です。
何と言ってもIllustratorにはマスターページの概念がない。
各ページの同じ位置にハシラやノンブル、その他共通のアイテムを置きたい場合、そして一括でそれらを変更したい場合に、マスターページ機能のあるInDesignのアドバンテージがいかに大きいか。
それだけを取ってみても、どちらがページ物に向いているか一目瞭然です。

私がのろのろとこんな記事かいてたら、DTP Transitさんが昨年、より詳しい記事をアップされていました^^

単純な文字組みだけを考えても、InDesignには次のようなアドバンテージがあります。

* ルビ(ふりがな)
* 段落境界線(段落前後に設定する罫線)
* 先頭文字スタイル(文字スタイル適用の条件設定)
* アピアランスを使わずに実現できるフチ文字
* インライングラフィック(文章中に挿入する画像)
* 表組み


そうそう、それ言っておかないと、でしたね。

一方のIllustratorは、やはり複雑なイラストの作成には欠かせないツールです。パーツ作成用としてInDesignと連携させるのが効率の良い使い方と言えるでしょう。
覚えるのが大変という前に、適切なツールでデータを作成するメリットを検討するべきだと思います^^

東京でDTPの勉強会(仮称)  2010/02/08



個人的にお世話になっているあかつきさん主宰のセミナーイベントです。
最初のセッションでBridgeについて講義されます。

同日に行われるふたつめのセッションも、これまたWeb上でお世話になっているあさうすさんが講師を担当されます。
かづらきフォントの紹介。
うーん。聞いてみたい!

2010年3月27日開催、定員30名。
お近くの方は是非!
詳しくは上記バナーをクリックぅ!!

 | HOME | 

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。