InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よく聞くあの色ってどんな色だっけ  2009/02/28

色の名前を和名や洋名で言われた時、ど忘れしてイメージが思い浮かばないことがある。
例えば、緋色ってよく聞くけど、赤っぽい色だっけ、紫っぽい色だっけ……とか、
ターコイズブルーって青色をかっこよく言ってるだけじゃないの……とか(^^;

そんな時はこのページ(^^)
WEB色見本 原色大辞典

他にも人気色ランキングなどのページが用意されていて、見るだけでも楽しい。
ほー。
今日の人気No.1はmediumpurpleか。

スポンサーサイト

[XML] 書き出しエラーの罠  2009/02/26

InDesignにおけるXML組版は、XMLタグを割り当てた既存のフレームにXML要素を結合させることができるわけですが、XMLを割り付けてはいおしまい、って仕事はそうそうありませんよね。
まあ、スクリプトで補完してガシガシ自動処理しちゃう人は世の中にいくらでもいるわけですけれども。

それでも、初校出して赤を反映して、2校、3校と進むうちに手作業による微修正が加えられていくことは避けられないわけで。
いざ、校了!
校了となれば、組版済みドキュメントからXML書き出して、WEB用にも利用しましょうか……というお仕事もありますよね。
え、ない? ……あるでしょう?^^

ところが。

書き出す途中でエラー終了する事例があるそうです。
PsychoCatさんからお聞きして知ることができました。
PsychoCatさんの環境はMac版InDesign CS2です。

具体的には、XML取り込み後にInDesign上で
  • 「ここまでインデント」文字
  • 右インデントタブ
  • 先頭文字スタイルの終了文字
  • 自動ページ番号
  • 次ページ番号
  • 前ページ番号
  • セクションマーカー

などの特殊文字が入力されているとエラー終了してしまうそうです。

ちなみに[スペースの挿入]と[分割文字の挿入]に含まれる特殊文字はすべて書き出しできますが、キャラクターコードで区別できない文字種があるともお聞きしました。
結局のところ、XML書き出ししたければ、その前に上記の特殊文字を検索し、削除しておくしかなさそうです。

[XML]ライブラリから親タグが消えた!  2009/02/26

InDesignをCS3にバージョンアップしたての頃、XML組版を行う案件が数件あった。
そのとき、小組用に親タグを含むフレーム群を登録したのだが、ライブラリからドロップした時、きちんと親タグ情報も残ってくれていて感動したものだ。
※あれ、これってCS2からだったっけ? とにかく、CSの時は親タグ登録できんかったよね。

これは、同じ仕事の改訂の際にも威力を発揮した。
ただ最近、XML組版の仕事がほとんどなく、通常の組版かデータ結合で済んでしまうことが多かった。

昨日(2009年2月25日)、InDesignの勉強部屋のBBSに投稿された話題の中に、ライブラリに登録したXMLの親タグが消えるというものがあった。
確かめもせず、「そんなことないでしょ」とレスしてしまった。
申し訳ありません m(_ _)m

別の方から新たなレスを得、自分の端末で実験してみたら、親タグが登録できん
どうやらサブバージョンが5.0.3になってからの不具合だそうだ。
5.0.2の時に登録しておいたライブラリがあったので、それを今の自分の端末(5.0.4)にドロップしてみた。
ライブラリには親タグが含まれているはずなのに、親タグを引っ張ってきてくれん
なんということだ。
CS4が出てしまった今、CS3の不具合に対処してもらえるとは思えないが、これは直していただきたい。
ダメもとで要望フォームでお願いしてみよう。

版ズレ  2009/02/23

面白いページ見つけたーw
60年代通信さん
メンコ その2
私もメンコで遊んだ世代ですが、印刷されていた絵柄はゴレンジャーとかそのあたりだったような。
相変わらず、版ズレしてましたけどw
そうそう、リンク先にあるような、輪郭が虹のようになった派手なズレかたでした。
でもこのズレを眺めるのも楽しかったものです。
あはは(^^;

セルの途中で改ページ  2009/02/20

凄い凄い! さすがお~まちさん!
ディザInDesignブログ:「セル中で改ページをする表

リンク元表組を1枚ものとして組んじゃえばいいんだ!
目から鱗が落ちるとはこのこと。
もっとも、修正で途中のページのセル天地幅が変われば当然改ページ位置にも影響が出るので、更新時には神経を使うことになるだろうけど。

サポート検索ページ変更  2009/02/20

な、なんだってー!?
あさうすさんのブログ読んでびっくり。

Adobeのサポートデータベースでブックマークしてあるものを整理してたら、偶然にも変なものをみつけました。
カスタマーサービスからのお知らせ...
実験る~む:偶然変な案内見つけた


あさうすさんも上記記事の中で仰っているけど、私も結構大量にブクマしてんだよなー。
使いにくくならないことを祈るばかり……。

長体に適した書体  2009/02/19

先日、表組の仕事をしていた。
私、表組の仕事をしていることが多いような気がするのだけれども(^^;
それはさておき。

限られたスペースに多くの文字を入れなければならず、必然的に長体を多用することとなった。
小さな級数で長体ということになれば、明朝を使っておけば、かなり長体をかけてもそこそこ読めるだろう。
件の仕事においても明朝を使うこととなった。

ところで、世の中には予め長体で組むことを想定してデザインされた和文フォントがあるのだ。
限られた広告スペースに多くの文字情報を詰め込むことを前提にしているとのことで、詳細は2008年3月10日(月)に行われた JAGAT テキスト&グラフィックス研究会「書体デザインの新潮流」 についての亮月製作所さんのレポートにて紹介されている。

レポートのひとつひとつがとても興味深い内容であるが、今回はタイプバンク社のコンデンス書体に注目。
これいいなぁ。買って貰おうかな。 ←却下(天の声)
ちっ。

検版  2009/02/17

ふつう、検版といったら最終校正出力紙と版を見比べ、両者の相違点や版の傷などを発見するためにあるわけで……。
最終校正の段階で校正終わってないとおかしいですよね。
わかってます。
でもなぜか、検版で発見しちゃうんですよ。
標準字形でないといけない文字が等幅半角になっていたりとか。
2009年でなければいけない箇所が2008年になっていたりとか。
まあ、ねえ。
「校正漏れじゃないの?」
などと言ったところで、営業の言い分は
「お客様はそこまで見ないから」
と。
じゃーどこを見てるわけ? 担当営業は何をフォローしてるわけ?
あーそうですよそーですとも。
納得? してますよ(^^;

いずれにせよ、版のロスです。
申し訳ない m(_ _)m
でも、印刷事故となって刷り直しするよりはマシ。
次から気をつけますから。。。
にしても、検版で止めること多いよな、俺。反省……

インキのにおい  2009/02/14

よく、本屋に長居……、ある程度居ると、トイレ(大)に行きたくなる人がいると聞く。
インキや紙のにおいに刺激され、もよおすというのだ。

何を隠そう、この私も子どものころそういう体質(?)だった。
じゃ、何故印刷屋に?という話題になるのだが、印刷オペレータじゃないから平気だもん(^^;
高校あたりからかな、インキのにおいが平気になった。

そんなわけで(どんなわけだ)、検索してみたらこんなページに行き着いた。
検証、朝日新聞「天声人語」の盗用疑惑!
ありゃりゃ知らなかった。
もはやインキとトイレの関係なぞどうでもよくなってしまった。
新聞って、1紙だけ読んでも偏った情報しか得られないものだ。
決して朝日(だけ)が偏っているという意味でなく。
上記の件ではたまたま朝日にとって自社が被告なわけだから、記事の傾向が他紙と異なるのはある意味当然だろう。
それに、記事を書く人の主観も入ることだろうし。
さらには、時間に追われて校閲もおざなりになっていることだろうし。

罫線が太い  2009/02/13

本日、入稿データのチェックしてました。
目次の、項目と頁番号の間に引かれた罫線が太いと思ったら……。
文字罫というか、Ux2015の全角横棒(―)を使っていた。
頁番号の桁を揃えるわけではなく、罫線の長さが全部同じ長さになってた。
まあ、それはいいです。そういうデザインもありだという意味も含めて。
横棒の個数分のスペースにおきかえ、そのスペースに打ち消し線を設定して全角横棒と同じくらいの太さにすることで対応しました。

文字と数字でフォントを変えている箇所があったんですよ。
数字を欧文書体にして少し大きめにするというお馴染みの手法。
なんか、ノリでフォント変更してみたような印象でして、数字の後に続く文字が、ところどころ数字と同じ大きさのデフォルトフォント(小塚明朝)になってたんです。
あとから数字だけ選択してフォント変更した箇所もあれば、数字の後ろに文字を入れ忘れ、フォントを戻すのを忘れてそのまま打ち込んだ箇所もあるのでしょう。
そういうときは、是非とも合成フォント使いましょうよ……。

見本なので適当で良いという考え方もあるのかも知れませんが、私はそうは思いません。
その先に、確実とまでは言えないまでも受注が待っていることですし、せっかくそれなりの体裁のものを作るんだから、見本出しと一緒にスタイルまで作っちゃえばいいのにと思うんだけど。
そういう作業に慣れていない人にとっては、スタイルを作りながらデザインするのは手間だと感じるのでしょうか……?

Edicolorの検索・置換  2009/02/12

8からかぁ。
我が社が保有しているEdicolorのバージョンは7まで。
正規表現検索に対応していない。

しかし、せっかく購入した7って、たしか4人か5人分くらいパッケージがあるはずなんだけど、2人分の端末にしか入れていない。
しかも、たまーにVer.6の過去データしか使わないし。
いーぃソフトなんだけどねえ。

そして現在、OS9端末のリースがたしか全台終わっちゃったはず。
同時に、QXPも社内から消えたはずだと思う。
私が知らないだけで、どこか別室に保管してあるのかもしれないけど。
いずれにせよ、もうQXPがないからと言っても困るような状況ではなくなっている。

わたし的には、Adobeだけに絞って制作する状況が理想だとは考えていない。
願わくば、Edicolorにはもっと頑張って欲しいところ。

 | HOME | 

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。