InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[JS]CropMarksの改造 その2  2008/11/20

前回の「[JS]CropMarksを改造してみた」において、

editValueにミリをポイントに換算した数値をセットし、
editUnits:MeasurementUnits.millimeters


と書きましたが、editValueのかわりにeditContentsを使えば良いと教えて下さった方がいるので早速試しました。
教えて下さった方はミシマバイカモ先生です(笑)
ありがとうございます!
editContentsには文字列を代入することになるので、
当該行は
measurementEditboxes.add({editContents:"0.1 mm", editUnits:MeasurementUnits.millimeters});

と書き換えることになります。当然、ここの値を後で代入する部分も
var myCropMarkWidth = myCropMarkWidthField.editContents;

としてやる必要があります。
こうすることで、線幅の不具合がなおりました。


さて、どこがいけなかったか、なのですが。
このスクリプトはInDesignに標準添付のスクリプトを編集したものですが、
var myOldRulerOrigin = myDocument.viewPreferences.rulerOrigin;
myDocument.viewPreferences.rulerOrigin = RulerOrigin.spreadOrigin;
//ドキュメントの寸法単位を記憶
var myOldXUnits = myDocument.viewPreferences.horizontalMeasurementUnits;
var myOldYUnits = myDocument.viewPreferences.verticalMeasurementUnits;
//寸法単位をpointsに変換
myDocument.viewPreferences.horizontalMeasurementUnits = MeasurementUnits.points;
myDocument.viewPreferences.verticalMeasurementUnits = MeasurementUnits.points;

の部分を見ると、線の太さは記憶させてないじゃないですか。気付け俺。
なお、ここでポイントに変換する以上、スクリプトの最後の方で
myDocument.viewPreferences.rulerOrigin = myOldRulerOrigin;
//記憶した寸法単位へ戻す
myDocument.viewPreferences.horizontalMeasurementUnits = myOldXUnits;
myDocument.viewPreferences.verticalMeasurementUnits = myOldYUnits;

とするわけですが、線幅が化けないようにするには、線の単位も例えばmyOldWUnitsのような変数に記憶させ、pointに変換して上記の部分で元に戻すのもひとつの方法ですが、editValueのところを全てeditContentsにしてしまえばそんな手間をかけなくてもよいそうです。
ちょっと試してみたけど、どこがおかしいのか一番下からふたつめのfunctionのmyDrawLineのところでひっかかってしまいました。
うーん。単位を記憶させてからpointに変換する部分と、それと対になって元に戻す部分。そこを削っただけなのになあ。
もうちょっと検証してみます。



続きを読む »
スポンサーサイト

Winmail.datが開かない  2008/11/18

今回のタイトルは、友人から私あてに届いた質問メール(笑)
友人はMacユーザーである。
そして、友人にメールを送った人はWinユーザー。
そのWinユーザーから友人へ、OutlookExpressのRTF形式でメールが送られてきたようだ。
MacのMailで受け取った友人は、受け取ったファイルが“Winmail.dat”となっていて開かず、私が相談を受けた。
“Winmail.dat”は、Windowsならフリーソフトで開くことができる。

Winmail opener というフリーソフトだ。

OEのRTF形式のメールは、たとえ同じWindowsでも対応していないメーラーで受け取ると、Winmail.datという添付ファイルとして受け取ることになり、開くことが出来ない。
そこでこのようなソフトがあるわけだ。
というわけで、そのファイルを受け取り、私の端末で開いた。
中身は友人の奥さんのお友達からの文章と、お子様のかわいらしい画像が2枚。
「内容は読まないからねっ。でも画像はかわいい」
よその子の成長は早い。それだけ私も歳を食ったということか。
よぼよぼ。


APPEの現状  2008/11/17

CPSI は PDF ネイティブ処理できないので、どこかの時点で PostScript 変換をかけてやらないといけないが、APPE ならネイティブ処理できる!
ということで期待された APPE だったわけですが、ウチでの出力は CPSI 方式に戻しています。
AGFA は CPSI/APPE 両エンジンを積んでいるとは言え、切替は容易な作業ではありません。
そのうえ、APPE が100%信用できるかというと、現状そうとも言い切れないらしい。
伝聞形式なのは、我が部署よりも遙かに多種多様なデータを扱う出力部門からの報告を聞いただけだから。
APPE については様子見の状態に戻し、従来の CPSI にて運用しています。
PDF/X-4 での運用には期待していたんだけれども、残念ながら Agfa Apogee がいまいち PDF/X-4 と相性がよくないのかも知れません。


余談ですが、既に APPE2 が発表されています。これはあまり紙メディアへの印刷を考慮した内容とは思えません……。


[InDesign][JS]num_glyph0.34を修正  2008/11/11

[InDesign][JS]再びnum_glyph 0.3を編集してみた

の処理の一番上、該当箇所はスクリプトのずーっと下の方の
////////////////検索の実行
var hit_obj = my_regex(myselection, "[0-9.,]+", "");
var hit_obj2 = my_regex(myselection, "[.,]+", "");

if (ans_int == 0) {//すべてを標準字形にする
for (var i = 0; i < hit_obj.length; i++) {
if (hit_obj[i].contents.length == 1) {
hit_obj[i].glyphForm = AlternateGlyphForms.NONE;
hit_obj[i].leadingAki = 0;
hit_obj[i].trailingAki = 0;
}
}
all_glyph_change(hit_obj, AlternateGlyphForms.NONE);
}

ですが、leadingAki と trailingAki の値を“0”にしていると文字前のアキ量と文字後のアキ量がベタになってしまいます。
ここを両方とも“-1”に直してやると、それぞれ自動になります。
2009/07/28追記前回のエントリにも上記の訂正を加えておきました。

ミシマバイカモさんのInDesignスクリプト配給所のスクリプトをダウンロードしてくるとついてくるReadmeファイル“InDesignスクリプトmemo.txt”を読んでいたのですが、その中に「前後アキ量設定.jsx」についての説明がありました。
そういえばnum_glyph0.34について、ここの値を0にしたまま「あれ? 自動にするにはどうすればいいんだっけ?」とぼんやり思ったっきり忘れていたのでした。上記Readmeファイルを読むことで、その中に答えが書かれていました。
ミシマバイカモさん、ありがとうございました。
そして私の記事を読んでくださった皆様、おそまつさまでした。

CS4正式に発表  2008/11/11

マイコミジャーナル:「「Adobe Creative Suite 4」日本語版ついに発表!

出ることはわかっていたわけですが、早いですね(滝汗)
DTP World 12月号では、体験版レビューが掲載されています。
色々と興味深い機能が追加されていますが、ウチの場合、当面CS3があれば仕事がこなせそうな感じ。
まあ、アレです。相互参照が追加されたのは素晴らしい。
その点では迷わずCS4買えちゃう人が羨ましい。
早晩、掲示板などでCS4の質問とかがたくさんあがってくるだろうけれども、しばらくネット引きこもりになっちゃうかも、私(^^;


タグ付きテキストと文字コード  2008/11/10

2008年6月4日のエントリ「InDesignタグ付きテキストはSJISで」に対するコメントとして、当時fourさんから以下のようなご意見を頂いていました。

ヘッダーは <UNICODE-MAC> になっていました。中身は Unicodeの16BE。しかもBOMを意図的に削除しています。HexEditorで確認しているから間違いありません。これで 3回(4回かな?)組版を実行しています。
BOMなし UTF-16 でしかできなかったような気がします。


つい最近、アドビユーザフォーラム-InDesignで話題になった件を私のはてなブログで「渡辺コンバーター」というエントリにして紹介しています。
フォーラムの当該トピックにおいて、k-ooishiさんがさらに詳しい検証をしてくださいました。
「UTF16BEでCR改行」および「UTF16LEでLF改行」の組合せであれば成功。
「UTF16LEでCR改行」および「UTF16BEでLF改行」は失敗。

このブログ本来の目的である備忘録として、記事をアップしておきます。

続きを読む »

[JS]CropMarksを改造してみた  2008/11/06

変なバグが見つかったからバグではないがエントリ起こしてみました。
何かというと、InDesign CS3のサンプルスクリプトとして添付されている、
CropMarks.jsx”という、選択オブジェクトの周囲にトンボを描くスクリプトがあるのですが……。
WS000176.jpg
これを日本語化(←あまり意味ないけど)、
ミリ対応(ポイントが嫌いなのではありません。ミリが好きなんです)
ドブ用に線を追加(CropMarksは裁ちトンボしか描いてくれない)
のスクリプトへと書き換え、動作チェックをして気付いたんです。

JavaScript中で手っ取り早くミリをエディットボックスの初期値に使おうと思ったら、
editValueにミリをポイントに換算した数値をセットし、
editUnits:MeasurementUnits.millimeters
としておけばよいはずでした。

ところが、線の太さだけ、スクリプト中でセットした数値がそのままドキュメントの単位の数値としてInDesignに渡ってしまうのです。
追記の最後に書きましたが、これはスクリプトの記述が不足していたためでした。

具体的には、トンボなので線の太さを0.1mmにしようと思い、初期値を0.2835としました。
こいつを走らせると……
WS000177.jpg
ダイアログには確かにmmに換算後の数値である0.1が入力されています。
しかーし。
WS000178.jpg
太いやんけ。

そこで、スクリプト中で線の太さだけ、0.1と記述することにしました。
そのままだと、エディットボックスには0.035と表示されやがります。(実際に描画される線の太さは0.1mmとなることを確認しました/証拠の画像省略)
でも万が一0.12mmとか0.08mmにしたいとき、面倒じゃないですか。
もちろん、エディットボックス内で0.035*1.2とか0.035*0.8とか入力してやればいいんですけどね。

渋々、数値は0.1と記述、単位はpointsとしてやり、再度実験。
WS000179-1.jpg
当然、エディットボックスには0.1ptと表示されることになります。
それなのに、描画される線の太さは0.1mmです。
WS000180-1.jpg
バグですよ。多分CS2も同様。
CSの時はきちんと一致しましたから。
ま、こういう気持ち悪い部分が残っちゃうことを承知で、改造版CropMarksを追記に置いておきます。
追記に紹介したスクリプトは不完全版です。
線幅の単位がきちんと一致する修正版がこちらに置いてあります。

続きを読む »

[JavaScript]TableReplaceもどきコピペ版  2008/11/04

TableReplaceもどき使用例のレスにおいて、バイカモさんが書き込んでくださった訂正版スクリプトを私の環境(winXP sp2/CS3 v5.0.4)で動作チェックした結果、良好に動作したのでご紹介します。
バイカモさんの了解を得ましたので、以下にスクリプトの内容を記述いたします。
なお、バイカモさんの前回のレスもご参照ください。

では、追記から。バイカモさんが書いてくださったJavaScriptです。


続きを読む »

2年も経てば……  2008/11/04

あったりまえですな。
パソコンの動作が遅くなっても。
あまりに重いので、デフラグを実施しました。
ふふふ。
不連続ファイル(断片化)の凄まじさといったら。
スクリーンショット撮ったので、画像を載せようかと思ったけど……。
恥ずかしいのでやめておきます。
75ギガHDD容量のうち、空き領域25ギガ。
そのうえ深刻な断片化状態でパソコンがさくさく動くはずもなく。
私の使用端末は、H18年5月に導入したマシンです。
随分さぼってたなぁ、メンテナンス。
メンテナンス重要。
あったりまえですわ。

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。