InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Photoshop代替ソフト?  2008/08/28

画像編集のフリーソフトの中で、GIMPは有名ですね。
そのGIMPの使い勝手をよくするソフトがMOONGIFTさんで紹介されていました。
「GimPhoto」というそうです。
Linux版とWindows版があるようですが、Windows版の方はGIMPの中でもGimPadをベースにしてGimPhotoと組み合わせることにより、20を超える標準プラグインが組み込まれた状態で、かつPhotoshop風のメニューにカスタマイズすることもできるようです。
ちなみに、GimPadについて、記事中の文言を引用しておきます。

GimPhotoはGimPadというソフトウェアと組み合わせて利用する。GimPadはGIMP for WindowsをMIDウィンドウ対応にするソフトウェアだ。これだけでも随分使い勝手が良くなる。


まだ、記事を読んだだけですが、これは使えるかもっ(^^)
ええ、GIMPは入れてあるけど使ってなかったんです、今まで。

スポンサーサイト

製版システムとの相性(CS3からのPDF直接書き出し)  2008/08/26

昨日の記事

CS3からのPDF書き出しについて、古い製版システムにデータを投げると縦組で1バイト文字列の表示位置がずれる現象があるようだ。
伝聞にすぎず、未確認・未検証なので、ひとまずメモ。


と書きました。

より正確に書き直しますと、
InDesign等CS3製品から直接書き出されたPDFを、AGFA社のApogee(バージョンによるが、細かいバージョンまでは今のところ不明)でRIPすると、ルビ文字や一部罫線等の位置情報がずれるという現象が起きます。聞いたところ、縦組に限るようですが横組なら無事だという保証は(私には)できません。
どうやらPDF Libraryの仕様の差異によって起きる現象のようですが、Apogeeを利用している印刷会社から出力用PDFを要求された場合、CS3利用者は直接書き出ししたPDFをお渡しするよりもPSファイルを書き出してDistillerでPDF変換したデータをお渡しした方が現状は安全かと思われます。
もちろん、その印刷会社さんとの間で検証すれば済む話ですが、ひとまずこういう現象も起きているようです、ということなので記事にしておきました。


追記
むう。伝聞につき情報の正確さを保証できません><
えぇと、Apogeeでズレが発生する場合の対処として、たとえDistiller変換したところで、PDFのバージョンが1.7(Acrobat 8.x)以降だと問題が解決しないかもしれん。
ひとつだけわかっているのは、書き出したPSファイルをApogeeに投げてやるとエラーが出ないということだそうです。


さらに追記
書き忘れてました。
上記はApogeeはApogeeでもAPPE(Adobe PDF Print Engine)未搭載機の話です。


さらにさらに追記
(2008年9月2日)コメント欄にてリサーチさんからご指摘をいただきました。
PSファイルでも不具合が起きるようです。
絶対大丈夫な方法としては、PDFを作成して、Acrobatでフォントをアウトライン化して流せばIllustratorのフォントのアウトライン化と同じ処理が出来ます。
とのことです。

確認中  2008/08/25

CS3からのPDF書き出しについて、古い製版システムにデータを投げると縦組で1バイト文字列の表示位置がずれる現象があるようだ。
伝聞にすぎず、未確認・未検証なので、ひとまずメモ。

親指シフト  2008/08/20

OASYSか。何もかもみな懐かしい……。(「宇宙戦艦ヤマト」の沖田艦長風に♪)

富士通の家庭用ワープロ絶頂期、文字入力に特化したワードプロセッサ「OASYS」がバカ売れしてました。
キーボードも独自の「親指シフト」と呼ばれるもので、現在のJISキーボードのようなスペースバーの代わりに「左親指」「右親指」キーが配置され、さらに一段下げたところに「変換」「無変換」キーが配置されていました。
最も大きな特徴は、1アクションがひとつのかなに対応する点でしょう。

親指シフトキーボードは独特なので、客観的な評価は難しいものの、上記リンク先のWikipediaで紹介されている親指シフト支持者の意見は大変興味深いものがあります。
親指シフト入力に習熟すると思考を中断しないタイピングが実現し、文章入力にほとんどストレスを感じなくなる。すると頭の中に浮かんだことが即座に画面上の文章になる、いわば「指がしゃべる」ような感覚を得られる。

当時(といっても今から10年近く前には廃れていましたが)盛んに行われていた「ワープロ検定」において、タイピング速度の上位入賞者は親指シフト使用者が占めていたことは紛れもない事実です。

突然何を書いているかって?
うふふ。あるお客様からOASYSデータが入稿したのぉ~(壊)
その上、一口にOASYSと言っても、その中でも随分初期の機種だったみたいで。
よく動くものだ(感心)
ご年配のお客様ですが、ものを大事にしておられます。見習わねばっ(^^)
ただね。ただ……
OASYSの機種が古すぎてウチのリッチテキストコンバータでも変換できないんですよぉ(泣)

まぁ、打ち出しがあるので、それを原稿にして手入力しなおすだけですけれどもね(苦笑)
ネタになりそうな気がしたのでちょっとだけ大袈裟に書いてみましたw

事故回避のためのアプローチ  2008/08/18

現状のDTP作業において、手間を削減するためのTIPSはたくさんあります。
しかし、どれだけソフトの使い勝手が向上しても、手間を惜しんではいけない部分は間違いなく残っています。
手間の削減と事故の回避。
絶えず生産性とコストに振り回されるDTPの現場にとって、このふたつは時に二律背反のようにオペレータに重くのしかかってきます。
大袈裟な表現ですね。でも、事実です(^^;

たとえば、特色+スミ。
後工程のために、プロセスシアンとブラックでデータを作成することが多いです。
特色2Cなら、プロセスシアンとプロセスマゼンタだったりします。

最近では、印刷が仕上がった後、PDFを要求されるお客様が増えました。
しかし、編集データは特色で作っていません。
要求内容を細かくお聞きすると、以下のような答えが返ってくることが多いです。
「WEB上に置くだけなので、特色である必要はない。CMYKでいいから、印刷物と似たような色でPDFを納品してほしい」
印刷が終わった後で、全てのリンクファイルを特色に着色しなおせというのでしょうか。
大変ですね。
そこで、プロファイルを操作する方法が
InDesignの勉強部屋のStudy Room CS No.60「プロセスカラーをスポットカラーでプリントする
の中でTIPSとして紹介されています。

しかしこの作業、うっかり印刷前に行って、出力用ファイルと取り違えて印刷に渡したら……印刷事故につながりますよね。
そうでなくても、印刷直前に変更が入り、その時点までに着色済みPDFを用意していて、最終納品PDFに直しが反映されないまま納品……とか。
しかし、最優先されるべきはお客様の要求ではないでしょうか。
したがって、手間を惜しまず全てのリンクファイルを特色で着色し直すことも含め、お客様とのしっかりとした確認、および社内での運用の整備によって事故を回避する方向で検討する方が、「危険だからやらない」というよりも建設的ですよね。
というわけで、「事故が起きる可能性を想定して、その要求には応じない」よりも、「事故を起こさない方法を検討して、その要求にお応えする」べきだと思うのです。
というか、それが仕事として当然の取り組みですよね。
あえて言うまでもないことでした(^^;

紙とインキ  2008/08/07

怒濤の値上がりラッシュとでも申しましょうか。
古紙偽装問題などを争点に製紙会社様には抗議を申し入れたものの、やはり原油高騰の影響は避けられません。

全日本印刷工業組合はつい先日、ついにエンドユーザー様向けに広告を出しましたね。
紙の値上げ、インキの値上げ、版材の値上げ。
とてもじゃないが、これまでの印刷価格をキープなんてできたものではありません。
今後も、印刷会社としては最大限の努力を続けてまいります。
ご理解ください、お客様……


さて。
封筒に絵柄と文字を刷り込むお仕事がありました。
担当営業は弊社の若手。
白い封筒じゃないんです。スカイ。薄いブルーの封筒です。
そこに、薄いグリーンの絵柄を刷り込みたいとの事でした。
で、お客様への校正はインクジェットで白い紙にグリーンで刷ったものをお見せする、と。
待ちなさいっ。
最終の印刷はブルー+グリーンですよ。結果を想像しましょう(^^;;
もう、ね。危ない危ない(^^;;

ネタはありますが  2008/08/05

最近更新をさぼっていて申し訳なく思っております。
ネタはあるんですが、どうもこの暑さで更新する気力が……。
ちょっと長い一休みですみません。
8月後半には復活する予定です。


 | HOME | 

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。