InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かみ合わない  2008/07/23

一番の原因は自分自身。
時間の使い方が悪すぎる。
まともに段取りができないのでございます。

変に空いてしまう時間があるのに有効活用できず、ふと気付くと尻に火がついた案件にひーこら。
無論、どの案件にも先方の都合があって、こちらのスケジューリングひとつですっきり解決するわけではなかったりするのだけれども。
そうだからといって、「予定がかみ合わない」 などというのは、、、やっぱり私の甘えですよね(^^;

あ、仕事そのものは、今は暇です、どっちかというと……orz
そんな状況ですが、mixiのInDesignコミュ、ろくに覗きに行って無くてすみません。
知らない間に書き込みが増えてた(^^;


さてさて、 「暇な時にこれをしよう」 というのは、自分には無理っぽい。
「○○日までにはこれをしよう」 というラインを引いておかないと。
さて、そう決意をしたところで、今夜はぐっすり寝るかw
 

スポンサーサイト

ノベルティー充実  2008/07/11

大塚商会主催、Adobe協賛のAdobe® Acrobat® 9 Birthday Seminar、名古屋会場に行ってきました。

VFSH0017.jpg


うーんw ノベルティー充実w


さて、本題。
AdobeはPDF規格の策定権をISOに譲渡しました。
PDF1.7がISO標準になったことで、仕様が公開されますね。

Acrobat 9 のラインナップも Photoshop のように、Pro Extendedが追加ですね。
以下、Pro、Standard、そして無償のAdobe Reader 9。
目玉はアレですか、ポートフォリオ。
メールに添付する際、PDFに全て含めることができるので、1ファイル添付するだけですむという。

あともうひとつ。
ACROBAT.COMにサインインして、画面を共有しライブチャット。
一方の人が注釈を入れ、他方の人がそれに返信することもできます。

ところで、改訂後の文書の比較機能って、前バージョンからありましたっけ。
比較結果を示す注釈つきPDFが作成されるんですね。

セミナー後半では3D CADを取り込んで注釈を付けるデモなどが披露されました。
PDF編集画面上でCAD図面の角度を変えたりしてましたけど、注釈もそれに応じて位置を保ちつつきちんと正面を向きました。もちろんというか、Extendedじゃないとダメですけど。


新機能目白押しですけど、一番印象に残ったのは、Pro以上のAcrobatで設定することで、Readerでも共有レビューに参加できるってのはなかなか便利かもしれないと思いました。

普通紙出力に何を求める?  2008/07/04

ページ物を組版したら、校正に出しますが、この時、いちいちプルーフを出力して校正していたのではコストが大変なことになります。
そこで、モノクロレーザーやカラーレーザーの出番となるわけですが。。。
まあ、ね。
カラーレーザーの色を見たお客様が、最終出力をカラーレーザーの方に合わせろと仰るのは日常茶飯事。
どうやって合わせるか。カラマネ?
ぷくっ(失笑)
あ、失礼。うちは印刷オペレータの職人ワザで合わせます。
今のところ、ね。

次に、裁ち落としのデザインを含むページ物なので、トンボ付で出力する場合。
まとめて裁断して校出しようというときに、たまに言われることが。
「●●ページ、裁断したら3ミリくらいずれてたんだけど、データの方は大丈夫?」
ぷくっ(失笑)
あ、失礼。レーザープリンタに紙を積んでまとめて出力するわけですが、
プリンタ側の紙を押さえるガイドって、大抵ゆるゆるのプラスチックですよね。
あれで全頁同じ位置に印字できると思っていらっしゃるんでしょうか。
面白いけど、恐ろしい話です。
うーん。
レーザープリンタにどこまでの品質を求めろと?

InDesignが落ちる  2008/07/01

たまにありますね、InDesignが落ちてしまう時が。
私の環境(WindowsXP sp2/Pentium4 3GHz/4GB RAM)だと、デスクトップに置いたInDesignドキュメントを複数選択してENTERキーを押すことで開こうとすると落ちることが多いようです。
正常に選択ファイル全てを開く時もありますけれどもね。

さて、上記操作でInDesignが落ちてしまったとします。
タスクバーを見てもInDesignが表示されていないので、再びInDesignを立ち上げたいところです。
さきほど、InDesignドキュメントを直接開こうとして落ちたので、今度はファイルを開くことなくInDesignを立ち上げようと思い、スタートメニューもしくはInDesignのショートカット(MACにおけるエイリアス)をダブルクリックするなどの手段でInDesignを立ち上げようと思います。
……しかし、このような落ち方をした時、立ち上がらないことが多いのです。

そんな時はタスクマネージャを起動してみましょう。

WS000135.jpg


このように、実はInDesignが終了していないことがわかります。
しかし、立ち上がらない(画面に表示されない)以上、仕事になりませんね。
なので、タスクマネージャのプロセスタブでInDesignを選択し、プロセスの終了をしてしまいましょう。
その上で、ドキュメントを開かずにInDesignを起動すると、先ほど開こうとしたファイルが開かれた状態でInDesignを立ち上げることができます。
少なくとも、私の環境ではこの方法によりファイルを開きつつ起動してくれました。
今まで大丈夫だったからこの先も大丈夫、という保証はありませんけどね。

そこで最近は、まずInDesignを立ち上げてからファイルを開くことを習慣づけています。
そのお陰かどうか、ひと頃よりもInDesignが落ちる場面に遭遇する頻度が減ったような気がします。
今のところ、「気がする」だけですが。

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。