InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニムバスと負の世界  2007/09/27

タイトル無関係(^^;
ちなみに、メジャーデビュー前の聖悠紀「超人ロック」のサブタイトル。
たしかメジャーになってから「ソードオブメネシスソードオブネメシス」っていうサブタイトルでリメイクされてたはず。
私はその昔ロックファンだったけれども、メネシスネメシスは未読。


誤:メネシス
正:ネメシス

コメントにてご指摘をいただき、2007/9/30 am1:00に修正。


閑話休題。



続きを読む »
スポンサーサイト

IGAS2007  2007/09/26

私自身は行っていないが、会社から数人が出かけてきた。

日本アグフア・ゲバルト/IGAS2007 アグフアブースの見どころ

↑だいたいこのへんを中心に見てきたらしい。

特筆するほどのことはなさそうなカンジだけれども、未知数な部分に期待があると言えばあるのかも知れない。
……なんと微妙な感想だことw

珍しく  2007/09/25

今日はInDesignにほとんどさわれない日だった。
別のソフトでの作業やレポート作成など、InDesignを使わない日。
3連休(と言っても土曜は午前中仕事だったけど)明けなのにInDesignをさわらない。
むむむ。禁断症状が(笑)


名前って大事だね  2007/09/19

毎日新聞ニュース:「環境危機時計:世界平均14分進む 日本は9時34分

進めば進むほど、人々の危機意識が高まっているということらしいのだが。
絶滅危険時計……とかじゃないとわかりにくいね。
それに、進めば絶滅が先に延びるようなイメージもあるし。

やっぱり名前大事。

FC2コミュニティ作りました  2007/09/19

FC2ブログユーザーの方なら、新管理画面からコミュニティに参加したり作成したりできます。
ということで、つくっちまいました(^^;
「Adobe InDesign」です。
まあ正直、本家YUJIさんの勉強部屋もあるし、mixiコミュもあるし。
参加者が集まらなくても気にしませんが(ぉぃ


IT業界花盛り  2007/09/18

IT Pro Development:「まつもとゆきひろ氏でも入賞できない?―U-20プログラミング・コンテスト,最終審査結果発表

こりゃすげえ!
IT業界の次代を担う人材は着実に人数を増やしつつある。
我が業界との勢いの違いは、今さら論じるまでもない。
今のところ、勘違いして我が業界に入ってくる人材も少なくないのだが……
そういう方はさっさと転職してしまうけれども。

今朝、柔道関連のニュース見てて、ヤワラちゃんが金をとったのはめでたいと思いつつ、日本の柔道界では若い子はなかなか育たないのかなーという印象を持った。
しかし、我が業界はそれ以上に先細りっぽいイメージが。
ヤバヤバ。


「The InDesign Conference 東京」2日目  2007/09/15

お宝で13日セミナーレポートがアップされている。

私は上記のレポートとは別のセミナーを聴講したので、忘れないうちにアップしておく。




続きを読む »

お宝レポート「The InDesign Conference 東京」1日目  2007/09/14

MACお宝鑑定団にて「12日セミナーレポート」がアップされている。

ひととおり拝読したところ、2日目の各セッションのセミナー内容と関連する内容も含まれており、2日間通して聴講すれば、より深く講義内容を理解できたことであろう。
時間と宿泊費を捻出できず、2日目しか聴講できなかったことが悔やまれる。

お宝鑑定団では、2日目の9月13日のセミナーレポートもアップ予定だ。
会場でお宝の会長にお会いしたので、私はなるべく彼の聴講していないセミナーを選び、聴講した。
お宝とは別のセミナーレポートを少しだけ書いてみようと思う。

お宝レポート「The InDesign Conference 東京」  2007/09/12

MACお宝鑑定団にて The InDesign Conference 東京のレポートがアップされている。

詳細なレポート。
日本語版開発にまつわる、非常に興味深い話だ。
戸田ツトムさん、マッカリーさん……、写真に写った錚々たる顔ぶれに軽い興奮を覚える。

私も明日、会場へ。
この期に及んで、どれを受講するか決めかねているセッションがいくつか。
聞きたいセッションがブッキングしているのだ。
うーむ、悩む。

「手軽さ」への問題提起  2007/09/12

明朝体・考「ケータイが辞書代わり?」を拝読した。
8日付、日経の記事を引用し、鋭い問題提起をなさっている。

「ケータイの画面では文字によっては一点一画までは正確に表示されない。」


やはり、調べようと思ったら製本された辞書を引く習慣が必要では。

そういえば、最近の話題で、クライアントからの校正指示により、間違いと知りつつ納品した仕事があると聞いた。
再三にわたる指摘を聞き入れず、辞書を調べることもなくクライアントさんが押し通したとの事だ。
とある印刷会社さんでの話である。
どんな間違いなのか、このブログで公開してよいものかどうか判断に迷うのでひとまず伏せておくが。
万が一そのクライアントさんの目に触れて、「何故ブログで公開されているんだ!」という話になったら厄介だし。

幸いにも弊社においては、間違いを指摘したらそのように直すか、意図があってわざと誤字(当て字)を使っているという返事をきちんとして下さるお客様ばかりなのでそのような経験はないのだが。

しかし件のクライアントさん、せめてケータイで調べるだけでも簡単に自分の間違いに気付いただろうに。

気になるフォント  2007/09/11

4galaxy.net:「漢字が使える日本語フォント 無料ダウンロード 46種類

それぞれ、利用に当たっては利用規約を確かめる必要がある。(念のため)

気になるフォントがたくさんある。
モフ字!
じゃぽねすく!
怨霊フォント!w

賛成票足らず…  2007/09/07

MicrosoftのOOXML、ISO標準化承認は見送りか……
村田真のXMLブログ:OOXMLの投票結果より。

ただ、日本と同様「条件付き反対」を表明した国が何か国かあるとのこと。

5ヶ国が反対から賛成に回れば、OOXMLはISO/IEC規格になることになる。来年2月にジュネーブで開かれるballot resolution meetingまで、このバトルは終わらない。


まだ、目が離せない。
私は、標準規格がふたつあっても構わないと思う。

7月の記事だけど  2007/09/06

Illustratorの話題だと思ってカンペキにスルーしていた。

IT Pro:注目の新製品「Illustrator CS3」をビジネスに活用するコツ --- 第3回 テンプレートを使ってニュース・リリースを作ってみよう

今回は段落があるドキュメントなので,後者の段落コンポーザーに切り替える



いえ誤解ですお嬢様。
Illustratorの、テキストエリアを使わない文字列にコンポーザかけても無意味です。
「単数行…」「段落…」というネーミングが混乱の元だと思うのだけれども、コンポーザはいずれも段落に対し、「文字組アキ量設定」とは別にジャスティファイされた行の字間を調整するための組版エンジンです。
ふたつあるのは、テキストエリアで、かつジャスティファイをかけた段落について、禁則や和欧混植などで文字間や単語間のアキが広がりすぎる場合にどういう調整の仕方をするかを選択するためです。
より最適な効果を得るため、多くの場合ジャスティフィケーション設定と併用します。

単数行コンポーザは基本的に1行ずつ処理していき、修正時に文字の増減が発生した場合は当該行以降のアキを調整します。
それに対し、段落コンポーザは段落全体の文字間のアキを判断し、特定の行だけ空きすぎることのないよう、場合によっては当該行以前の文字間を空けるなどの処理をして、空きすぎるスペースを段落全体に散らす処理を施します。

これね。一部のユーザにはすげー不評だったりするんだけど(^^;
ある印刷屋さんは、WEB上の入稿ガイドなどで「段落コンポーザは絶対に使わないでください」って注意書きを書いてたりするし。

ちなみに私は使い分けていますけど、どちらかというと段落コンポーザ使うことが多いです。
校正の回数や、制作する印刷物の性格に従って、ユーザー(というかクライアント)が好む方を選択すれば良いかと。

※若干追記しました。

全体の傾向ではあるまい  2007/09/03

Step Forward !: 印刷屋に入稿するデータはMacで作る必要がある?

Step Forward ! さんが主張なさっている状態を、未だに続けている印刷屋がいることは否定できないのだろう、とは思う。

しかしそれは業界全体ではなく、あくまでも一部の現状を指摘したものに過ぎないのではないだろうか。

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。