InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モノルビのバグについて  2007/08/31

なんでやねんDTP:「ルビの親文字の字形変更」にて、
私のホームページの記事「不具合:モノルビのバグ」の件で追試なさっていました。

よりお詳しい分析をなさっていたので、先に私の記事を読んでくださった方はリンク先、works014さんの記事も読んでいただくことをおすすめします。

ルビの二重化が直ちに印刷事故につながるとは限りませんが、works014さんの記事を受け、私の記事にもちょっとだけ加筆しておこうと思います。

スポンサーサイト

早くテストしたい!  2007/08/28

ネット上での情報交換などで大変お世話になっている、お~まちさんの新スクリプトや流星さんの新スクリプトをダウンロードしたのは良いが、手持ちの仕事に忙殺され、テストできずにいる。
早くテストしたい……。
とりあえずトラバ。

流星さんが発表したひとつ前のスクリプト、ルビ王は非常に軽快で便利。

続きを読む »

新しくなった!  2007/08/23

FC2ブログの管理画面が新しくなった。
3万行に及ぶコードを大幅に見直して、処理速度が早くなったらしい。
ユーザー自身がアップデートしなければ旧管理画面のままで作業できるらしいけど、新管理画面を利用しない手はないと思う。
FC2様、管理お疲れ様です。これからもよろ。

CS3:クリッピングパスの復活  2007/08/22

居残り補習室ホームページ「不具合:クリッピングパス付画像の配置について(CS3)」の回避策として、DTP周辺情報交換所の「InDesign CS3」スレッドで流星さんがVBスクリプトを書いてくださいました。
今、実際の仕事でテストすることができず、やむを得ずサンプルのファイルでテストしたところ、見事にクリッピングパスが復活しました。
いずれ、もう少し詳しく動作などをチェックしたいと思います。
流星さん、いつもありがとうございます!
GWiki360.jpg



グレーゾーン  2007/08/21

マルチポストはマナー違反。
およそパソ通経験者(私はパソコン通信時代には通信環境を持たず、スタンドアローンでEPSONのPC98やMACのPerformaを触っていたのでパソ通未経験者だけれども)なら、マルチがマナー違反だというのは常識。

掲示板などでの質問の場合、ある場所で聞いても返事が得られない場合もあり得る。
そうであれば、ある程度の時間経過の後、一度質問した掲示板に、別の場所で質問する旨の書き込みをした上で、新しい掲示板に書き込む。当然、新しい掲示板では以前にどこで質問したのかを明記した上で質問。そうすればマナー違反とは言えなくなるのではなかろうか。
当たり前のことだけど、ほぼ同じタイミングで複数の場所で聞くなど論外。
有償サポートなどで、なにがしかの対価を支払って質問するのでない限り。

では、「有益な情報を告知する場合」はどうか。
内容によるが、同時に複数の場所でということになると、スパム行為と同義と見なされる可能性はあるだろう。
数か所での告知であれば、他にどの場所で同様の告知をしているのかが明記してあれば、情報としての価値が評価される可能性は有り得る。
書き込む内容が、書き込む場所の規約に抵触しない限り。

なんだかんだと言っても、イベントの告知を20か所以上で同時に……というのは、やっぱり鬱陶しい。
しかしこれを、各々のコミュニティの管理者が、内容の吟味もなく独自の判断で削除ということになると、それはなかなか難しいだろう。
ユーザー各自のマナーに期待するしか。

……以上、某巨大SNSでの話。

この喧嘩、いつまで続くやら  2007/08/17

IBMやサン・マイクロシステムズとMicrosoftがバトルしている。

ダブルスタンダードでいいじゃない、と思わなくもないのだが。

OOXMLの仕様書は読みやすいらしい。
比較すると、ODFの仕様書には不備があるとのこと。
あちこちのブログを読んでみると、ODFだってサンの独自仕様じゃないか、と仰る方は少なくない。
それでもやはり、ODFと比較するとOOXMLはいまいちオープンじゃない、という評価が大勢を占めていて、OOXMLのISO標準化への道は相当厳しいモノになったようだけれども。

でも、現状では不完全ながらも、OOXMLとODFを相互にコンバートできるらしいので、先にODFがISO標準認定されたのに、さらにOOXMLをISO標準に追加する意味は……。
あ、MSにとっては死活問題か。
といっても、米国の一部の州や欧州の一部の国の政府もODF支持なんだよね。
OOXMLがECMA標準として認定されているにもかかわらず。


IBM、SOAを巡るマイクロソフトの姿勢を批判(2007/08/09)
マイクロソフトがライバル規格のODFを支持--ANSIの承認に賛成票(2007/05/18)
「IBMがOOXMLの標準化を阻止しようとしている」--MSが公開書簡(2007/02/15)


¥マークが!  2007/08/17

あさうすさんの実験るーむ:Illustrator CS3におけるバックスラッシュ問題を拝読した。

これは危険です。
私ごときの補足説明は不要なので、Illustrator CS3 ユーザの方は是非あさうすさんの記事をご一読ください。

掲示板を設置してみました  2007/08/10

もう、お盆休みに入っておられる方も多いことでしょう。
この暑さでは勉強する気にもなりませんね(^^;

しかし、この年になっても色々と憶えなければならないのが辛い。
そこで、下のリンク先に掲示板を設置しました。
どちらかというと、ここを訪れてくださる方に、「教えてください」というスタンスの掲示板になるかと思いますが。
今は……そうですね、XML、というかOpenOfficeの有効な利用法を知りたい、といったところかな。
まだまともにさわってないから具体的な疑問点を持つ以前の状態なんだけど。

DTP周辺情報交換所

タグテキストにおけるグルーピングしたスタイル  2007/08/08

CS3から、段落スタイルや文字スタイルなどをグルーピングできるようになった。
複数の章立てをした書籍で、章ごとに異なる書式を使いたい場合には、章ごとにグルーピングすればパレットの表示はすっきりする。
では、グルーピングしたスタイルをタグテキストとして取り込むためにはどう記述すればよいのか。
例として、1章のために1_グループを用意し、その中にスタイル-1という段落スタイルを入れた場合を想定し、タグテキスト中での記述を確認した。

<pstyle:1¥_グループ¥:スタイル-1>



このように、グループから記述しなければならない。
なお、赤で記述したように、CS3からはアンダーバーもエスケープしなければならないようだ。
もうひとつ、コロンもエスケープされているが、これはスタイルタグとスタイル名の区切りと、グループとスタイル名の区切りを区別するために必要なのだと思われる。

このようにグループ機能を使うと、タグテキストを用意したときにテキストファイルの中身が今まで以上にごちゃごちゃとした印象だ。
スタイルパレットのスッキリ感をとるか、テキストファイルのごちゃごちゃ感を嫌うか。
やや迷うところではある……。

記事紹介:IT Pro その2  2007/08/08

Linux一問一答
の、本日更新分の記事です。
初心者ですが,どうすればLinuxをマスターできるのでしょうか

Linuxに限らず、自分にとって未知なるものを学ぶにあたっての心構えを説いたような回答。
なるほどなるほど。首肯しつつ、がんばろー。自分メモ。

とかなんとか、こういう記事を読みながら、一番大事な勉強をおろそかにしている私。
こういうところ、息子にも遺伝しちゃったみたい。反省。

記事紹介:IT Pro  2007/08/06

IT Proにてまつもと直伝 プログラミングのオキテが掲載されています。

記事によると

日経Linuxの連載開始前の特別企画(2005年4月号)として,Rubyが他のスクリプト言語やオブジェクト指向言語とどこが違うのか,なぜ便利なのかを中心に解説してもらったもの

とのことです。

Rubyの勉強も滞りがちなので、このような情報はモチベーションの維持のためにも読んでおかねば(><)

ガチンコ勝負の行方は……  2007/08/01

すでにISO標準化されているOpen OfficeのODFと、ECMAでは標準化されているもののISOでも標準化を狙うMicrosoftのOOXMLのガチンコ勝負が大詰めを迎えているわけで。


村田真のXMLブログを拝読した。

日本のOOXML投票(7/21)

技術委員会でのOOXML投票についての審議(7/31)


うーんうーん。
脳みそがスポンジ製の私には、わかりづらいのですけれども。全然わからんのですけれども。
これって結局のところ、日本としてはOOXMLのISO標準化に対して、反対票を投じたようなもの……ってことなのでしょうか?


2007/08/02 00:08訂正:Open OfficeのODFなんて書くと、このブログを読む人にOpen Officeというメーカーがあるかのような印象を与えるかもしれないし、ODFというフォーマットを使えるのがOpen Officeだけであるかのような印象を与えるかもしれない。ということで訂正いたしました。

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。