InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう終点ですよ  2006/08/30

お客さん、そろそろ起きてくださいよ。みたいな(笑
いや、実はまた今回もフォントの話。


tomm_uさんのようこそ!おこしやす Intel Macにて
[DTP]お約束どおり

最後の一行に激しく同意。



続きを読む »
スポンサーサイト

シリウスとナウをOTFに追加  2006/08/25

あさうすさんの実験る~む記事で知った。

リョービイマジクスが、シリウスとナウをOTFに追加。



続きを読む »

表枠設定スクリプト  2006/08/08

某有名SNSの中に「InDesignコミュニティ」がある。
そこでInDesignの表罫線の太さを設定するスクリプトについて質問をしたところ、こむぎさんとおっしゃる方からとても素晴らしい回答をいただいた。

目的の表に挿入ポイントを置いておき、ダイアログに表枠の罫線の太さ、外枠の罫線の太さ、マージンを入力してOKすると入力値が反映された上、テキストはセルの中央に設定される。
入力値は記憶されるため、次回起動時は最後に入力した値が入った状態でダイアログが立ち上がる。

こむぎさんの許可をいただいたので、スクリプトを公開します。


続きを読む »

文字スタイルの活用:半角中付き  2006/08/03

今回も1桁数字と2桁数字の使い分けの話題。

本来、推奨される組み方は、ドキュメント中の算用数字をすべて1バイトに統一し、漢字や仮名との間には和欧間と同様のアキを入れる方法であろう。
が、しがらみというものがある。
今回の組版は2桁以上の数字と和文との間はベタ、ただし1桁に限り半角中付――

つまり、全ての算用数字は等幅半角で組み、1桁の場合のみ数字の前後に四分アキを挿入

――という、Edicolor的な組みが要求されたというワケ。
GWiki028.jpg


続きを読む »

「PDFプリントエンジンジョイントセミナー2006」受講  2006/08/01

7月26日の東京を皮切りに、札幌から福岡まで5都市で開催されるアドビ/アップル/ハイデル3社のジョイントセミナー。
本日8月1日はここ名古屋で開催され、受講してきた。

実機の完成前に販促に躍起になっている感がなきにしもあらず。

透明を透明のまま処理する PDF Print Engine という宣伝文句に魅力を感じないわけにはいかないが、「PPE技術はベンダーにOEM供給されるが、ベンダー側でその内容をさわれないようブラックボックス化する」とのこと。
そして標準のPDFとJDF(Job Definition Format)しか扱えなければ、「なんちゃってPDF」が排除されるだろうとのこと。

さて、それはどうだろうか……?

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。