InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6万人のチャレンジャーたち  2005/07/27

26日(火)は、天気を心配しつつも予定通り万博行きを強行!
事前予約は、日立とワンダーサーカスの2箇所。
長久手日本館は、独自の観覧予約プログラム「どこニチ」でポイントをためたので、都合3箇所の予約を入れた状態だったのだ。
子1は「地球のカケラ」を見事全部集めて会員証GET。おつかれ~♪
いずれも妻のお膳立て。ご苦労さまです&感謝!m(__)m


すべて午後からの予約だったため、台風の接近がはっきりするまでは、午前中に瀬戸会場を回るつもりだった。
が、ゴンドラの運転見合わせが決定したため(あたりまえだけど)、まる一日長久手会場を回った。ゆっくり見て回れたし、空いていただけにラッキーだったかも。空いてたと言っても、最終的には入場者数6万人を超えたわけで、我が家同様?のチャレンジャー仲間の多さにちょっと驚きw


一番遅い時間(19:30)に予約を入れたワンダーサーカスが、閉館時間繰り上げによって乗れなくなってはマズイと思い、最初に乗った。30分待ちだったけど、雨の中あちこち歩くよりマシ。結局通常通り、閉館時間が早まることもなく、結果ワンダーサーカスには朝と夜の2度乗った。暗くなってから見下ろす夜景もまた綺麗だった♪


日立では、自宅で子供たちが育てたバーチャルペットに会えた。子供たちがパソコンでペットを育てている間はさほど興味がなかったくせに、いざ日立館でペットに会えると妙に感動してしまった。おや不思議。


時間つなぎに入ったグローバル・ハウス(冷凍マンモス)と、オレンジホール(NHK)は……特筆するほどのことはないなぁ……


昼はネパール館でナン・モモ・タンドリーチキンを食した。朝コンビニで買ってきたおにぎりを持ち込み、ネパール館内で一緒に食べてたことは内緒♪(ネパールは他の外国館と違い、「持ち込み禁止」の注意書きはなかった)
ナンのセット(A1)についてきたカレーは、ややクセがある。子供たちはあまりカレーをつけずに食べていた。
モモは、シューマイの様な皮に包まれ、香辛料の効いた団子(見た目はハンバーグ)が入っている食べ物で、トマトソースベースのピリ辛のタレがついてきた。これも子供には不人気。
タンドリーチキンは、まあ期待通りというか、裏切らない味だった。


夜はマレーシア館でロティー・チャナイ。ナンの親戚か? やや柔らかめで、ネパールのナンより甘めだった。ソース用に、濃淡2色のカレー付。辛くない。子供たちにも人気♪


他にもいくつか外国館に入ったが、アメリカ館は結構エンターテインメント性があって楽しめた。


こうして振り返ってみると、充実した1日だったじゃん。よかったよかった♪

スポンサーサイト

台風かよ  2005/07/25

明日はいよいよ我が家2度目の万博!
……でも台風じゃん。現状では、一応通り過ぎた後、でも雨という予報。
ゴンドラは動かねえだろなぁ。。。

関係ないが、次世代クライアント向けWindowsOSが発表されてた。
Windows Vista
へんな名前~ww

ちょこれえと  2005/07/22

築11年の我がマンション、大規模修繕も無事終わり、外壁の色は今までの白っぽいクリーム系の色からもう少し濃い色へと塗り替えられた。
それは修繕を請け負った会社が提案してきた色の候補(最初の2色だか3色だかでは不足で、後からもう1色の候補を追加してもらったのだが)の中から管理組合で多数決を採り、決定した色である。
かつ、それは我が家が希望した色でもある。
ミルクチョコレートを薄くしたような、「茶系」と呼ぶべき色の仲間にボーダーラインぎりぎりのところで含めることのでき“そうな”色。


ベランダの内側も同じ色で塗られている。つまり部屋の中からもその色を見ることができる。
が、この色、私の苦手なゴッキーを連想させる。特にこの時間、実際の色より暗く見えるだけに……。
こうなると勝手なもので、せっかく希望通りの色に塗り替えてもらったばかりだというのに、以前の壁の色が恋しく思えてしまう。


ところで、子1によると、今日は2匹も出たらしい。私の嫌いなゴッキーが。
ゴッキーに苦手意識を持たぬ妻が、1匹退治したとのこと。
私 「もう1匹は?」
子1「わからん。パソコンの机の下に潜ったっきり」


私は今、椅子の上に胡坐をかいた姿勢で日記を書いている。

ラジオ体操!  2005/07/21

あち~。今、会社に着いたところ。まだ冷房そんなに効いてない。
ただでさえ環境対策で、設定温度高めだし。


今日から夏休み。子供たちは早速ラジオ体操に行ってきた。
傑作なのは、普段早起きの子2が「眠い」を連発し、普段起こしても起きない子1がはりきって起きてきたことだ。
休みになると早起き。この部分でも、彼は私に似た。かわいいやつ(爆)


ラジオ体操から帰ってきた子供たちと朝ごはんを食べた後、入れ替わりに私が出かけたわけだが、マンションのすぐ目の前で人身事故があったようだ。
幸い、大きな怪我につながるほどの事故ではなさそうだったが、中学生か高校生くらいの女の子が道路脇に座り込んでおり、脇に寄せたワンボックス車から降りてきたとおぼしき男性がややあわてた様子で携帯電話でどこかに連絡をとっていた。
事故の瞬間を目撃したわけではないし、話を聞いたわけでもないので、この事故については想像の域を出ないが、子供たちにはくれぐれも注意するように言っておかねば。

盆踊り  2005/07/21

町内の盆踊りには、毎年欠かさず行っている。
町内会役員によって組まれた櫓の上で、小学生が太鼓を叩くのが恒例となっているので、小学生の子を持つ家庭の出席率は高い。


今年は7月30日・31日の予定で、今日(20日)は市民文化会館で婦人会(?)による盆踊りの練習会が行なわれた。
この練習会、午後9時までとの事だったので、おそらく子2が退屈するだろうことを予想し、私が仕事帰りに子2を連れ帰るように打ち合わせておいた。
予定通り連れ帰ったが、帰る道すがら、今年の曲のひとつ「マツケンサンバ」の振り付けを披露する子2の様子からは、退屈した様子など微塵も感じられなかった。


逆に(というより「案の定」と言うべきだが)、子1は自分から練習会への参加を希望したくせに、ほとんど体を動かさずじまいだったとのこと。考える前に体を動かし、動かすことで振り付けを憶えていく子2とは対照的である。
が、子1は特に体調が悪かったわけでもなければ拗ねていたわけでもない。彼の性格というべきか、まず目で見て理解できなければ、行動に移すことができないのだ。
しかも、理解するために考えすぎるのか、考えるのを打ち切ってでも体を動かそうと思って焦り、いざ動かそうとするとどうすればいいのかわからなくなってジレンマに陥るのか、結局、曲が終わってしまうまで動けずじまい――。


実は、不幸にも子1は私に似てしまったのだ。
誰に責められるわけでもないのに間違えることをおそれ、はじめて経験することに対して、妙に萎縮してしまう。
自分の頭の中で完璧(あるいは、ほぼ完璧)にイメージできない限り、行動に移すことができない。
私の小学生時代を振り返ると、図画工作・音楽・体育などでその傾向が現れていたことが思い出される。
子1の場合は専ら体育で。。。
救いは、子1の場合はそれを欠点として認識していることだ。同じ年齢の頃の私のようには意固地になっていない。
ま、ぼちぼち直していけばいいさ。
でも、「ほっといても大丈夫さ」ってのは、ちょっと楽観的すぎるかなぁ??

21万人!  2005/07/19

26日に万博に行く。
地元民にしては少なめの2度目。


一昨日、7月17日はそれまでの記録を大きく塗り替える21万人が万博会場に殺到。
新聞を見たが、まさに人の洪水状態。
あれでは会場内の移動手段のひとつ、グローバルループを運行する「グローバル・トラム」も動かなかったのではなかろうか?


26日の入場者数がこれほど多くないことを祈る。
万博の日程も残り2か月と少し。既に何度か見て回った方もたくさんいるためか、それほど人が集中していなかった瀬戸会場の方も混み始めた様子。
今後の混雑への対応策として、7月21日から日立が観覧方法を一部変更することや、万博協会も25万人を超える場合入場制限を行うという発表をした点がやや気がかりだ。
あと、天気も。
とりあえず晴天を期待し、暑さにやられないように気を付けよう。トシだし、思った以上に身体にガタが来てるし・・・(寂)

Version UP  2005/07/14

今、会社でメインで使っているソフトはInDesignCS。
今月初旬にCS2が出た。ウチの会社はまだ検討段階。

さて、Adobeから試用版をダウンロードして試しているところだが、CSの時にあちこち(DTP関係のMLや掲示板、Adobeのフォーラムなど)で言われていた不具合がいくつか解消されている。
が、「そんなに機能増やさんでも仕事できるって!」と思わず叫びたくなるほど機能が追加されている。
必然的に重ーくなる。
ユーザーに過分なマシンスペックを強要するバージョンアップってどーよ。ま、この体質は今に始まったことじゃないけどさ。

試用期間は残り21日。せいぜい遊んで(コラ!)おこう。

駐車場  2005/07/13

勤務先の近くに、来月早々串カツの店がオープンするらしい。
もう、看板が出ている。
午後5時~深夜2時まで。
ここ、オフィス街なんだから、昼に営業してほしいもんだ。


ところで、車の街・名古屋でも駐車場事情は芳しくなく、余程の余裕があるチェーン店でもない限り、駐車場を備えた店は珍しい。
そもそも、メニューにお酒があるような店に、駐車場が必要なのかどうかちょっとだけ疑問。
まぁ、呑まない人に車で送迎してもらうってのはアリだし、全ての客が酒を注文するわけじゃないだろうけどね。


でもまあ、世の中横着な人はとても多い。
2週間ほど前、週末なのに大残業して、終電直前に「さあ帰ろう」と思って外に出ると、我が社の駐車場にいままさに入ってきた車が2台。
その時点で彼らの目的は察しがついた。なにしろ会社の向かい側には飲み屋があり、その店には駐車場がない。
彼らが車を降りる前に運転席に近寄り、声をかけた。
「当社にご用ですか?」
こちらに鋭い視線を向けたのはあごひげを生やした若者。
「は? 俺たちここに飲みに来たんだけど」
車で来ておいて「飲みに来た」もないもんだ、と思いつつ、私は自分の会社を手で指し示して笑顔で答えた。
「ここは私どもの会社の駐車場です。申し訳ないが、駐車はご遠慮願いたい」
まだひとり残業している車通勤の社員がいる。出口をふさがれないためにも、追い払っておきたい。
でも、飲みに来る若者の中には喧嘩を求めている輩が一定の割合で存在する。どきどきしつつも、なるべく下手に出ているように見てもらうために作り笑顔をキープした。
「おーい、おまえらどこに停めてるんだー!」
新たな若者の声。どうやら先に来て、路上に停めていた若者が声をかけてきたのだ。結局、
「すみませんねー」
とあまりすまなさそうでもなく駐車場を出る若者たち。
路駐はこっちの知ったこっちゃない。私はほっとして帰った。終電ぎりぎりだった。くそ、バカ者め、と心でつぶやく私。やれやれ。

きせる対策  2005/07/10

なんだか最近、電車のシートの背と座の隙間やら、乗り換え駅の待合室近辺やらでやたら切符ゴミ(?)を見かけるな~とは思っていた。
きせる乗車というやつだろう。
きせる乗車についての説明は、「こひつじの家」というHP内の用語集がわかりやすくてトリビアっぽい。


名鉄ではどうやら先月の終わりごろから、この犯罪行為への対策をはじめたようだ。すなわち、改札を通る際、乗車券や定期券には乗車駅の情報が記録され、乗車駅の記録がない乗車券や定期券で目的の駅の改札を出ようとすると不正乗車が発覚する、という仕掛けだ。
いやむしろ、今までそういう仕掛けがなかった方が不思議ではあるのだが。


しかしまた一方では、「個人情報保護法」などという一体誰にとって有益な法律なのかイマイチ分かり辛いモノがスタートし、“監視第一主義”の様相を呈し始めた世の中に世知辛いものを感じるのは……トシのせいか?

七夕・・・  2005/07/07

子どもが二人とも小学生になり、今年は笹飾りもなくやや味気ない七夕。


ふと気付くと、このブログに最後に書いたのは5月。間があいてしまった。


地元ということもあり、一度愛知万博へ行ってきた。
折しも6月18日、それまでの入場者数最多を更新した日である。
17万人! たしかに人が多かったが、実感としては「そんなに多かったっけ?」という印象。
大地の塔、三菱未来館、JRの他、外国館を数ヶ所観て回った。
9時やや過ぎに現地に着き、帰りのバスに乗ったのは夜の9時を回っていた。
時間配分を間違え、瀬戸会場へは行けず終いだったので、長久手会場だけを12時間ほど歩き回ったことになる。
とは言え、17万人が集う会場でこれだけ見て回れたのはラッキーだった。
大地の塔だけは事前予約しておいたのだが。特に予約してまで行くほどの…(中略)…パビリオンの中よりも外、風を受けて鳴る楽器やパビリオンの壁面に沿って流れる水に触れ、子ども達にとって一番のお気に入りの場所だったのは間違いあるまい。


さて、出発は7時半に近い時間だったと思うが、おそらく9時過ぎに会場(北ゲート)に着けたのは駐車場の選択が正しかったからであろう。自宅最寄りの「もと」名古屋の空の玄関・名古屋空港の駐車場ではなく、尾張旭の駐車場を選んだのだ。
名古屋空港は、駐車場に入れるにも“行列”ができるとの事である。
今月下旬にも、もう一度行く予定。
事前予約の他にも、別枠で予約をとれるものがあるらしく、妻は連夜ぱそと格闘して“あともうひと枠”の予約にかかりきりだ。
……とまあ、これが私のHP更新とブログ更新がストップしていた主な理由。


そういえば、万博でそれなりに“人気”の飲み物、「椰子の実ジュース」を1つだけ買って家族4人で飲んでみた。
味は・・・微妙。
とりあえず、私の口をついて出た“音”は・・・


「みゃ?」

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。