InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SINGの終焉  2010/06/16

Adobe CSシリーズのCJKエディションを使っている外国人の中には、SINGを手放せない方もいるわけで。
少し前、Adobe JapanのIllustratorフォーラムで、こんな質問がありました。
Adobe Forums: "SING Glyphlet Manager / AI glyph creation" are gone?

あのときは「え? これだけ?」と拍子抜けしてしまうような記述しかありませんでした。
それも、InDesign CS5のヘルプ情報として。
Adobe SING Glyphlet Manager について

ついに、岩本さんがアナウンスされまして、Adobeサイト上にもう少し詳細な記事がアップされています。
Adobe TechNote: Adobe SING Glyphlet Managerについて(InDesign CS5)

岩本さんはご自身の いわもとぶろぐ でもう少し踏み込んだ書き方をなさっています。
いわもとぶろぐ: SINGについて

・CS5ではSINGグリフレットの新規作成および登録はできない。
・CS5において、CS4までのバージョンで作成したSINGグリフレットの表示・プリントはできる。
・しかし、次期バージョン以降、SINGグリフレットの表示・プリント自体できなくなる(予定)


このことによってパフォーマンスが改善されるのであれば歓迎するユーザーの方が多いということなのでしょう。
私としては残念なのですが……。まあ、仕方ありません。
ひとつのソリューションが、役目を終えました。

スポンサーサイト

1年半ごと  2010/06/02

あと半年で、InDesign(日本語版)は満10歳。
CS5が出ましたが、バージョンはすでに7つ目。
1年半ごと……。
そりゃ、バージョンアップしたいですよ。
だけど、ひとつとばし、ふたつとばしくらいで上げていかないと、ユーザーとしてはツライです。
ウチだよ、ウチ(^^;
なんとか、CS5はMAC/WIN各1ライセンスずつ入れたけどさ。

搭載して欲しい機能については今後も当然Adobeに対して要望を出していくわけだけど、パフォーマンス向上のためには需要の少ない機能から先に切り捨てられる可能性もあるわけで。
SINGグリフレットマネージャが外された件は以前書きました。
CS5においてはSING外字を表示・印刷するエンジンを残してくれているけど、次のバージョンにはそれさえ搭載する予定がないそうです。

SINGのことを除けば現状、すんごい機能を盛り込んで肥大した感のあるCS5だけど、当然ながら未搭載の機能もあります。
例えば、現状のものより拡張された相互参照や索引の読み仮名出力。
そりゃ、私だってどちらかと言えば欲しいです。
しかし、SING外すくらいなら、あえて搭載してもらわなくてもいい……かな。
単独のプラグインじゃなくて標準搭載なんだから、多売なら薄利で機能追加可能。次のバージョンが特別に高くなるとは限らない。それはわかります。
しかし、確実に開発コストはかかるわけで。いや、日数がかかるのは逆に歓迎だったr(ry

ある程度の拡張は、ユーザー側でscript書きましょう。
で、プラグインなんて作れちゃった日には、売ることも……(ニヤリ)

何が言いたいかっつーと、InDesignってのは良くも悪くも、それなりの拡張性を備えていて、しかし基本だけはきっちり抑えたツールであり続けて欲しいという……ね。


ところで、CS5の方向性って、特にDesign Premiumにおいてはクロスメディアだよね。
次のバージョンでどうなってるかわからないけど、電子メディア一色にはならないような。
※なんの根拠もなくつぶやいてるだけなので真に受けないように。
どちらにせよ、勉強せねば、勉強。

※※あ、本文中で「単独のプラグイン」って書き方してるけど、InDesign自体がプラグインの集合体だから、それと区別するためにそういう書き方をしました。念のため。

サポート検索ページ変更  2009/02/20

な、なんだってー!?
あさうすさんのブログ読んでびっくり。

Adobeのサポートデータベースでブックマークしてあるものを整理してたら、偶然にも変なものをみつけました。
カスタマーサービスからのお知らせ...
実験る~む:偶然変な案内見つけた


あさうすさんも上記記事の中で仰っているけど、私も結構大量にブクマしてんだよなー。
使いにくくならないことを祈るばかり……。

APPEの現状  2008/11/17

CPSI は PDF ネイティブ処理できないので、どこかの時点で PostScript 変換をかけてやらないといけないが、APPE ならネイティブ処理できる!
ということで期待された APPE だったわけですが、ウチでの出力は CPSI 方式に戻しています。
AGFA は CPSI/APPE 両エンジンを積んでいるとは言え、切替は容易な作業ではありません。
そのうえ、APPE が100%信用できるかというと、現状そうとも言い切れないらしい。
伝聞形式なのは、我が部署よりも遙かに多種多様なデータを扱う出力部門からの報告を聞いただけだから。
APPE については様子見の状態に戻し、従来の CPSI にて運用しています。
PDF/X-4 での運用には期待していたんだけれども、残念ながら Agfa Apogee がいまいち PDF/X-4 と相性がよくないのかも知れません。


余談ですが、既に APPE2 が発表されています。これはあまり紙メディアへの印刷を考慮した内容とは思えません……。


CS4正式に発表  2008/11/11

マイコミジャーナル:「「Adobe Creative Suite 4」日本語版ついに発表!

出ることはわかっていたわけですが、早いですね(滝汗)
DTP World 12月号では、体験版レビューが掲載されています。
色々と興味深い機能が追加されていますが、ウチの場合、当面CS3があれば仕事がこなせそうな感じ。
まあ、アレです。相互参照が追加されたのは素晴らしい。
その点では迷わずCS4買えちゃう人が羨ましい。
早晩、掲示板などでCS4の質問とかがたくさんあがってくるだろうけれども、しばらくネット引きこもりになっちゃうかも、私(^^;


CS4  2008/09/25

mixiで日記を検索すると、既に100件を超える日記が「CS4」のキーワードでヒットします。
どうやらFlash CS4に期待する向きが多いようですが。

我が社は、CS4へのバージョンアップはスキップする方向で検討中です。
公式、非公式にあんな機能やこんな機能が追加/改善されるというお話も聞こえてきますが、通り一遍のレポートやら稟議書は提出し、最終判断は会社のトップに仰ぐしかないですね。

CS3での入稿はあまりなく、CSかCS2での入稿がじわじわと増えてきたというのが現状です。
それより古いバージョンでの入稿もまだまだ多いし、こちらからご提供するデータの形式をレガシーなバージョンで要求されるところも少なくないです。

アカデミー版を購入される学校関係の方からは最新バージョンでの入稿が多いけれども、一般的には大きな企業であっても毎回バージョンアップされるところは少ないので、慎重に様子を見ないと「バージョンアップ貧乏」になってしまいます(^^;
会社も余裕ないし、使えるものは使い倒さないとっ(^^;;

ノベルティー充実  2008/07/11

大塚商会主催、Adobe協賛のAdobe® Acrobat® 9 Birthday Seminar、名古屋会場に行ってきました。

VFSH0017.jpg


うーんw ノベルティー充実w


さて、本題。
AdobeはPDF規格の策定権をISOに譲渡しました。
PDF1.7がISO標準になったことで、仕様が公開されますね。

Acrobat 9 のラインナップも Photoshop のように、Pro Extendedが追加ですね。
以下、Pro、Standard、そして無償のAdobe Reader 9。
目玉はアレですか、ポートフォリオ。
メールに添付する際、PDFに全て含めることができるので、1ファイル添付するだけですむという。

あともうひとつ。
ACROBAT.COMにサインインして、画面を共有しライブチャット。
一方の人が注釈を入れ、他方の人がそれに返信することもできます。

ところで、改訂後の文書の比較機能って、前バージョンからありましたっけ。
比較結果を示す注釈つきPDFが作成されるんですね。

セミナー後半では3D CADを取り込んで注釈を付けるデモなどが披露されました。
PDF編集画面上でCAD図面の角度を変えたりしてましたけど、注釈もそれに応じて位置を保ちつつきちんと正面を向きました。もちろんというか、Extendedじゃないとダメですけど。


新機能目白押しですけど、一番印象に残ったのは、Pro以上のAcrobatで設定することで、Readerでも共有レビューに参加できるってのはなかなか便利かもしれないと思いました。

Acrobat9  2008/06/03

この件、私自身はAdobeからのメールニュースで知ったわけですが。
朝からあちこちのメルマやらニュースやらで流れていますね。
StandardとProがあって、さらにExtendedが。Photoshopみたいだ。
どれ、新機能だけでも読んでみようとクリックしたら音声が。
あのう、すみません。
イマドキ音声が流れるからって注意を促す記述がないのが常識ですかそうですか。
まあね。注意深く見れば、ボリュームを調節するアイコンが表示されているわけですが。
さすがに静かーな職場でいきなり音声が流れたら気まずい場面も有り得るとは思いませんか(^^;
「いき♂さん、アダルトサイト見てるんじゃない?」
いえ、疑われるようなことはしてない……ような気がするんですけれども(^^;


ある意味トラップ  2008/05/07

あさうすさん:実験る~むの記事を拝読しました。

意外なもんがアップデートされる


Acrobat 7 使っている方はチェックしましょう~。

GoLive 9 開発および販売終了  2008/04/30

なんか、Adobeという社名、ネイティブの発音だと「アドベ」っぽく聞こえるとかいう話をどっかで聞いたなぁ。
でも私には「アドビ」と聞こえるんだけど……まあ、どうでもいいや(^^)

GoLive9、去る4月28日で開発および販売終了だそうですね。
GoLiveユーザーのため、AdobeはDreamweaverCS3に安く移行できる価格を用意しているようです。

Dreamweaverか。まだほとんど触ってないけど、私も覚えてみよう。

 | HOME |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。