InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Illustratorのタブ揃え  2012/03/28

Mac OS X v10.6.8/Illustrator CS4 にて。
Illustrator001.png
全行同じタブ設定なのですが、2行目のタブの後の文字「国」が少し下がっているのがおわかりでしょうか。


Illustrator002.png
実はタブの直前の文字列について、他の行と字割を揃えるためにトラッキングが設定してありました。
(ちなみに、トラッキングはタブ以降の文字列にはかかっていません)


Illustrator003.png
タブ直前の文字だけを選択してトラッキングを解除すると、上図の通り。


InDesignであればタブ直前の文字にトラッキングがかかっていてもタブ直後の揃え位置に影響が出ることはありません。
これはIllustrator固有の仕様(不具合?)のようです。

スポンサーサイト

2011年6月13日に紹介したRegXの実験 2  2011/06/15

PICTRIX師匠謹製のIllustrator用スクリプト、RegXについて。その2。

昨日のダイアログ内容のままだと困る場合が出てきました。
それは、こんな場合です。

WS000147n.jpg

そう、テキスト中にURLやメールアドレスを含む場合。
本当は、上記サンプルテキスト中赤く色をつけた部分だけが処理されることが期待する動作なのですが……。


まず、昨日のダイアログ通りの設定で検索し、一括置換してみましょう。
WS000148n.jpg
このように、emailに含まれる数字にもスタイルが適用されてしまいました。
なお、URLに含まれるひとけた数字は、たまたま直後にピリオドがあるため検索に引っかからずに済んでいます。


もちろん、ヒットされる文字列をひとつひとつ確認しては置換するという手もアリですが、面倒です。
そこで、対象直前と対象直後の検索設定を増やします。
WS000149n.jpg
こんな感じ。もっとスマートな検索設定があれば、よければ私に教えてください。
みなさまの暖かいご指導をお待ちしておりますm(_ _)m

昨日紹介したRegXの実験  2011/06/14

PICTRIX師匠謹製のIllustrator用スクリプト、RegXについて。
詳細は、上記リンク先にデモムービーも用意されています。
さらには、3倍早くなるためのDTP講座さんの記事「Illustratorの文字編集にRegX その1」でも紹介されています。(連載形式で、しばらく続くようです)
また、及ばずながら私なりに使う場面を考えてみました。
これらを参考に、興味をお持ちの方は冒頭のリンク先までどうぞ。
有償ソフトウェアですが廉価であり、費用対効果は充分すぎると思いますので。
何せ、Illustrator上で正規表現検索置換ができちゃうんですから。

では以下、WIN XP版Illustrator CS5におけるRegXの使用例です。

EDICOLORでの組版と同じように、数字を半角等幅で統一し、一桁のときだけ全角幅の中心(つまり中付)にしたいことってありませんか? あるんですよ。
……って言い回しは誰かの真似です自重します。


※まず、作業の前に、EDICOLOR的な組版にする必要があれば適宜英数字の前後がベタになるアキ量設定を用意し、目的の段落にあてておくと良いでしょう。

文字スタイルにて詳細文字形式だけを設定したスタイルを用意します。
WS000145.jpg
文字前のアキ量、及び文字後のアキ量をいずれも四分に設定。異体字は等幅半角字形に。
ここではそのスタイル名を「hankaku-naka」とします。

もうひとつ、文字前後のアキ量をいずれも自動にした、等幅半角字形のスタイルも用意しておきます。
こちらのスタイル名は「hankaku」とします。


次に、RegXを起動します。

数字・ピリオド・カンマいずれかの文字種が二文字以上連続するパターンを検索し、文字スタイル「hankaku」をあてます。
ダイアログは下図のようになります。
WS000146.jpg

対象直前・対象直後が数字・ピリオド・カンマに一致せず、対象文字列が数字一文字となるパターンを検索し、文字スタイル「hankaku-naka」をあてます。
ダイアログはこんな感じ。
WS000142.jpg

たった二回の操作で対象のテキストにスタイルを設定できました。

Illustratorの文字スタイル  2011/06/13

普段Illustratorではほとんど文字を扱いません。
扱ってもスタイルなど使ったことがありません。
今回、PICTRIX師匠の素晴らしいスクリプトが発表されたので、ちょっと文字スタイルを使ってみました。
ちなみに、上記スクリプト、WIN版CS3/CS5できちんと動作いたしました。
※今回の記事はスクリプトの動作報告ではなく、標準機能の文字スタイルについてです。


まずはWIN XP版Illustrator CS5にて。
「詳細文字形式」にて、異体字のスタイルを設定するべくダイアログを開きました。
WS000144.jpg
今回の目的、「等幅半角字形」を設定しました。


次にWIN XP版Illustrator CS3にて。
WS000143.jpg
「詳細文字形式」タブを開いても、異体字のところには画像の5つしか表示されません。
(※因みに、CS3/CS5両バージョンとも同じフォントにて文字スタイルを設定しています)

※WIN版CS4がないので(MAC版CS4ならば弊社の共用MACに入っていますが、今のところ私が検証のために使う時間をとれません)、CS4ではどうなのかわかりません。

CS3で文字スタイルに等幅半角を設定したい場合は、ドキュメント中に実際に異体字パネルで等幅半角に設定した文字を置き、それを選択した状態で文字スタイルオプションダイアログを開きます。
すると、「詳細文字形式」タブの「異体字」プルダウンには何も表示されていませんが、等幅半角字形の情報が登録されますので、以後別の文字列にその文字スタイルをあててやれば、きちんと等幅半角になります。
気持ち悪いけど、CS3で等幅半角の文字スタイルを使いたければそのようにするしかなさそうです。

2011年06月13日17:10追記:
ただし、CS3の方法で等幅半角を設定する場合、フォント情報をブランクにすることができないため、「特定のフォント+等幅半角」という文字スタイルしか設定できません。不便です。

【Illustrator】CS3で等幅字形のカラーを編集するとバグ  2008/10/02

2008年10月2日付でIllustrator CS3に関するサポート情報が追加されています。

Adobeサポートデータベース
[234405] 等幅字形のテキストに [カラーを編集] を適用すると標準字形に戻る(Illustrator CS3)

Illustrator上で文字を扱うことって本当に減りましたが、たまーに文字を扱ってこういう現象に遭遇するとびっくりしますね。
上記リンク先、解決方法を読んで笑いました。

いまさら、白のオーバープリント  2008/06/06

InDesignの勉強部屋:「オーバープリントの注意点」(Study Room CS2 No.45)に関する件で。

WS000128.jpg


Illustratorにおいて、オーバープリント設定された色付きオブジェクトを白色に変更する際、無警告なのは嫌ですね(^^;
※同じことをInDesignで行うと、オーバープリントがリセットされ、半輝度表示となってチェックすることができなくなります。

過去データに稀に含まれているようなのです、オーバープリント白を含むIllustratorデータが。
一応属性パレットには注意アイコンが表示されますけれどもね。

さて、これに起因する印刷事故を防ごうということで、RIP時には白オブジェクトに設定されたオーバープリントをはじくようにしたわけですが……。
普通紙プリンターからのゲラ出しの際、白オーバープリントが効いてしまい、あたかも白オブジェクトが存在しないかのような状態で校出されてしまうという罠が。
データ上と印刷結果は意図したモノになるわけですが、途中の校正用の出力物とは違う。
今回は途中で気付いたからいいのですが、お客様が校了を出すまでに気付かなければ、刷り直しになりかねないですね……((;゚Д゚))ガクガクブルブル


[CS][不具合]白黒反転現象  2007/10/15

先月の終わり頃、こんなエントリを書いた。
IllustratorにPhotoshopの透明を含む画像を配置した上でInDesignに貼り込んだところ、白黒反転してしまったのだ。

そして、社内のスタッフがこういう記事を見つけたことも書いた。
こちらの記事には、はっきりとIllustrator CSのバグであることが記述されている。

前回のエントリにおける我が社でのバグも、Illustrator CSを利用したものだった。

結論:透明部分を含むPhotoshop画像は、Illustrator CSにリンク/埋込いずれの方法で配置しても、ネイティブ形式で保存した場合おかしくなる可能性が高い。
EPS保存するか、あるいはCS2以降のバージョンを使えばこのような不具合はおこらない。
ゆえに、Illustrator CSなんてもう使いたくない(まだ無理か?)

手抜き大好き  2007/10/11

ピヨピヨエディット2.0:「装飾@Illustrator CS3」を拝読した。

新機能というわけではないが、ぴよさんが仰る通り素材集で事足りてしまう。
なので、「ああ、そういやそんな機能もあったっけ?」という印象。
こういった機能を併用すれば、うまく手抜き……いや紙面に変化をつけられて良いかも。

7月の記事だけど  2007/09/06

Illustratorの話題だと思ってカンペキにスルーしていた。

IT Pro:注目の新製品「Illustrator CS3」をビジネスに活用するコツ --- 第3回 テンプレートを使ってニュース・リリースを作ってみよう

今回は段落があるドキュメントなので,後者の段落コンポーザーに切り替える



いえ誤解ですお嬢様。
Illustratorの、テキストエリアを使わない文字列にコンポーザかけても無意味です。
「単数行…」「段落…」というネーミングが混乱の元だと思うのだけれども、コンポーザはいずれも段落に対し、「文字組アキ量設定」とは別にジャスティファイされた行の字間を調整するための組版エンジンです。
ふたつあるのは、テキストエリアで、かつジャスティファイをかけた段落について、禁則や和欧混植などで文字間や単語間のアキが広がりすぎる場合にどういう調整の仕方をするかを選択するためです。
より最適な効果を得るため、多くの場合ジャスティフィケーション設定と併用します。

単数行コンポーザは基本的に1行ずつ処理していき、修正時に文字の増減が発生した場合は当該行以降のアキを調整します。
それに対し、段落コンポーザは段落全体の文字間のアキを判断し、特定の行だけ空きすぎることのないよう、場合によっては当該行以前の文字間を空けるなどの処理をして、空きすぎるスペースを段落全体に散らす処理を施します。

これね。一部のユーザにはすげー不評だったりするんだけど(^^;
ある印刷屋さんは、WEB上の入稿ガイドなどで「段落コンポーザは絶対に使わないでください」って注意書きを書いてたりするし。

ちなみに私は使い分けていますけど、どちらかというと段落コンポーザ使うことが多いです。
校正の回数や、制作する印刷物の性格に従って、ユーザー(というかクライアント)が好む方を選択すれば良いかと。

※若干追記しました。

¥マークが!  2007/08/17

あさうすさんの実験るーむ:Illustrator CS3におけるバックスラッシュ問題を拝読した。

これは危険です。
私ごときの補足説明は不要なので、Illustrator CS3 ユーザの方は是非あさうすさんの記事をご一読ください。

 | HOME |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。