InDesign居残り補習室

どれだけ勉強しても上達しない管理人の、InDesign備忘録を中心に。たまにブックレビューなども。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初心者  2009/03/16

初心者です。
なにもわかりません。
全部教えてください。

あはは。
何言ってるんですか。
掲示板の常連さんはあなたの上司ではありませんよ。

がんばろうね、初心者のみなさん。
わたしも初心者だお^^
知らないことだらけです。


FC2のユーザーフォーラムで、
「思いつくかぎりのことを教えてください」
って一文を読んでね、なんだこりゃw と思いました。
あと、ほぼ毎日見ている掲示板でも似たようなことが。
別に、今に始まったことじゃないんですけどね。
忘れたくないものです、ギブアンドテイク。

続きを読む »
スポンサーサイト

“日本の盾”からエロ画像  2007/04/06

2006年2月からのブログ再開以来、私はこのブログではいっさい政治的な話題を取り上げるつもりはなかったのだが、この件だけは記録しておく。
トラックバック先、JIRO様の記事は事態を正確かつわかりやすく伝えておられる。

JIROの独断的日記ココログ版:
「イージス艦情報、わいせつ画像交換で拡散」←「・・・・・・・」

戦争と無縁でありながら、戦争のための道具を与えられた組織は、勤務中に時間を持て余しているということか?
国民の血税でエロ画像。
莫迦高いイージス艦の、ミサイル防衛の傘が破れても構わないくらいに危機意識がないのか。

危機意識のない組織を軍隊にしても、戦争などできるわけがないではないか。
憲法の改正などよりも余程優先すべき問題が山積しているはず。
この問題に触れ、安倍総理が目を覚ましてくださることを期待してみるテスト。


続きを読む »

著作権保護期間延長反対  2007/01/11

noextension.png


青空文庫で署名活動が始まりました。
長い文章ですが、お時間のある方は上記リンク先を読んでいただければ、と思います。

今のご時世、偉い人ほど利益を独占したがるけれども、独占ではなく共有こそが文化を育むことを知るべきです。
リンク先の記事に賛成、かつ手間を惜しまないと思ってくださる方は、署名活動に参加してくださると嬉しく思います。

それはそれで楽しいのだけれども  2006/03/03

ソーシャルネットワーキングサービス。
有益な情報もあるし、気の合う仲間との雑談に時間を忘れることもしばしば。
ただ、少しだけ距離を置いてしまうものがある。

バトン。

やりたいヒトは、やればいい。
読む分にはとても楽しい。
でも、続きを強要はしたくないし、されても拒否る。

わがままでごめん。

……そんだけ♪

開票速報……  2005/09/12

自民党が300議席に届く勢い……
一方民主党は現在113議席。

私は特定の支持政党がない、いわゆる無党派層である。
が、今回の自民圧勝は苦々しく思っている。

「郵政民営化反対の議員は公認しない」――。
目論見どおり去勢した党を、コイズミ君が掌握してしまった。
最早誰も逆らえない。

コイズミ君はTVカメラを向けられ、
「国民は私のこれまでの実績を評価してくれた」
と言っていたが、実績って何だろう。
弱者いじめの構造改革?
アメリカ追従のための法整備?

しかし、今回の選挙結果は、他の誰でもない、我々国民自身による致命的な判断ミスと言う他ないのだ。
ファシズムに加担してしまった。
全くもって苦々しい。

駐車場  2005/07/13

勤務先の近くに、来月早々串カツの店がオープンするらしい。
もう、看板が出ている。
午後5時~深夜2時まで。
ここ、オフィス街なんだから、昼に営業してほしいもんだ。


ところで、車の街・名古屋でも駐車場事情は芳しくなく、余程の余裕があるチェーン店でもない限り、駐車場を備えた店は珍しい。
そもそも、メニューにお酒があるような店に、駐車場が必要なのかどうかちょっとだけ疑問。
まぁ、呑まない人に車で送迎してもらうってのはアリだし、全ての客が酒を注文するわけじゃないだろうけどね。


でもまあ、世の中横着な人はとても多い。
2週間ほど前、週末なのに大残業して、終電直前に「さあ帰ろう」と思って外に出ると、我が社の駐車場にいままさに入ってきた車が2台。
その時点で彼らの目的は察しがついた。なにしろ会社の向かい側には飲み屋があり、その店には駐車場がない。
彼らが車を降りる前に運転席に近寄り、声をかけた。
「当社にご用ですか?」
こちらに鋭い視線を向けたのはあごひげを生やした若者。
「は? 俺たちここに飲みに来たんだけど」
車で来ておいて「飲みに来た」もないもんだ、と思いつつ、私は自分の会社を手で指し示して笑顔で答えた。
「ここは私どもの会社の駐車場です。申し訳ないが、駐車はご遠慮願いたい」
まだひとり残業している車通勤の社員がいる。出口をふさがれないためにも、追い払っておきたい。
でも、飲みに来る若者の中には喧嘩を求めている輩が一定の割合で存在する。どきどきしつつも、なるべく下手に出ているように見てもらうために作り笑顔をキープした。
「おーい、おまえらどこに停めてるんだー!」
新たな若者の声。どうやら先に来て、路上に停めていた若者が声をかけてきたのだ。結局、
「すみませんねー」
とあまりすまなさそうでもなく駐車場を出る若者たち。
路駐はこっちの知ったこっちゃない。私はほっとして帰った。終電ぎりぎりだった。くそ、バカ者め、と心でつぶやく私。やれやれ。

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

2006年3月28日カウント開始

Amazon

FC2 Affiliate

動くPDF

プロフィール

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーリンク

RSSリンク

直感カテゴリーツリーV1.1

ブログ内検索

ブロとも一覧

marumi

神楽崎 ゆう


■ ブログ名:I'm writing NOVEL

七篠 銀字


■ ブログ名:風と夜空と氷の国

MS


■ ブログ名:へなちょこDTP

桜桃


■ ブログ名:追憶の桜吹雪

瑪瑙 輝遊


■ ブログ名:千里の道も一歩から

magatu


■ ブログ名:unsigned

暁 鷲 (あかつき しゅう)


■ ブログ名:空を裂け!

NewMark

C-Roll


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。